- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

桑田寛子 島津4連覇決める

島津製作所
優勝を決めた桑田(左)と小森監督
画像提供: tennis365.net
日本テニスで全国実業団の頂点を決める、第31回日本テニスリーグ(東京/東京体育館、屋内ハード)は12日、女子決勝トーナメント決勝戦が行われ、島津製作所が橋本総業に2−0で勝利し、大会4連覇を達成した。

この日、シングルス2に登場した今西美晴(島津製作所)は瀬間詠里花(橋本総業)と対戦。第1セットを先取した今西だったが、第2セットでは瀬間の勢いに押されて落とし、ファイナルセットへ。

両者一歩も譲らず、お互い身体が悲鳴を上げている様子が伺えたが、最後は今西が粘りを見せて押し切り、6-4, 4-6, 6-3のフルセットで勝利を手にした。

試合後、両者は抱き合って健闘を称え、今西は涙を見せていた。

続くシングルス1は、桑田寛子(島津製作所)が謝淑薇(橋本総業)と対戦。桑田が終始試合の主導権を握り、6-2, 6-0のストレートで勝利。この瞬間、島津製作所の4連覇が決まった。


優勝が決まった瞬間の島津製作所

決勝、3位決定戦の組み合わせは下記のとおり。

決勝
【島津製作所 2-0 橋本総業】

S2 今西美晴 6-4, 4-6, 6-3 瀬間詠里花
S1 桑田寛子 6-2, 6-0 謝淑薇

大前綾希子/ 西本恵 vs 二宮真琴/ 久見香奈恵小堀桃子と交代)

3位決定戦
【リコー 2-1 ノア・インドアステージ】

S2 品田祐希 6-0, 6-0 横山菜里
S1 水沼茉子 7-5, 0-6, 1-6 上田らむ

D 川床芙実/ 入江真子 6-2, 6-3 下道愛里紗/ 大西香






■関連ニュース■ 

・島津製作所 4連覇に王手
・2016年 島津製作所が3連覇達成
・イカイ破り日本リーグ初優勝
(2017年2月12日16時11分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!