- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

4強出揃う、ペトコビッチはトップ100復帰か<ニュルンベルク・オープン>

女子テニスツアーのニュルンベルク・オープン(ドイツ/ニュルンベルク、賞金総額23万5千ドル、クレー)は13日にシングルス準々決勝4試合を行い、第1シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)が第6シードのL・ドミンゲス=リノ(スペイン)を6-4, 6-0で下し順当に準々決勝進出を決めるなど、ベスト4が出揃った。

ヤンコビッチ以外には、第5シードのL・サファロバ(チェコ共和国)、第7シードのS・ハレプ(ルーマニア)、怪我から復帰し調子をあげている地元推薦枠のA・ペトコビッチ(ドイツ)の3名がベスト4進出を決めている。

サファロバは、P・エルコグ(スロベニア)を7-6 (7-5), 3-6, 6-4と接戦を制しての勝ちあがり。ハレプはG・ウォスコボエワ(カザフスタン)を6-4, 6-1の快勝で下し準々決勝へ駒を進めた。

今大会、活躍が期待されている地元推薦枠のペトコビッチは、第8シードのA・ベック(ドイツ)を4-6, 6-3, 7-5と逆転の大接戦となる勝利をものにして4強入りを決めた。

元世界9位のペトコビッチは、昨年シーズンを怪我に悩まされランキングを大きく落とし、200位以下になる恐れがあったが、今年から調子を取り戻して現在は103位まであげている。今大会で準々決勝進出を決めたペトコビッチは、翌週発表される世界ランキングで100位以内に返り咲く見込みとなっている。

決勝進出の切符は、優勝候補で第1シードのヤンコビッチと快進撃を続けるペトコビッチ、シード同士となったハレプとサファロバの勝者が獲得することとなる。

■関連記事■

《復帰途中の元世界9位、好調に8強入り<ニュルンベルク・オープン>》

《女子世界10位のペトコビッチが疲労骨折のため欠場◇全豪オープン2012》

《元世界9位ペトコビッチ16強逃す◇ソニー・オープン女子》

《元世界1位ヤンコビッチ「今日の勝利は、最高のもの」◇ソニー・オープン女子》


この日行われた試合結果は以下の通り。

【2回戦】
○P・エルコグ vs. ●J・コーエン(アメリカ), 6-3, 6-3
○L・サファロバ(5) vs. ●M・トッロ=フロール(スペイン), 6-4, 6-2
○S・ハレプ(7) vs. ●E・カナデラ, 6-2, 6-1
○L・ドミンゲス=リノ(6) vs. ●M・ミネッラ(ルクセンブルグ), 6-1, 6-4
J・ゴルゲス(ドイツ)(4) vs. ○A・ペトコビッチ, 1-6, 5-7
A・コルネ(フランス)(3) vs. ○G・ウォスコボエワ, 6-2, 3-6, 3-6
○J・ヤンコビッチ(1) vs. ●J・ラーソン(スウェーデン), 6-2, 6-0
An・ベック(ドイツ)(8) vs. ●K・ナップ(イタリア), 6-4, 6-2

【1回戦】
K・ザコパロバ(チェコ共和国)(2) vs. ○P・エルコグ, 3-6, 6-4, 1-6
○E・カナデラ vs. ●T・マルチンコヴァ, 6-2, 6-3
○S・ハレプ(7) vs. ●G・ミン(アメリカ), 6-0, 7-5
○J・ヤンコビッチ(1) vs. ●A・ルス(オランダ), 6-4, 6-2

(2013年6月14日19時51分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!