- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

20歳の石津幸恵ら日本勢が好調に2回戦へ<ITFサーキット>

女子テニスツアーの下部大会であるITFサーキットの久留米ベストアメニティカップ国際女子(福岡/久留米市、賞金総額5万ドル、オムニ)は15日、快晴の春空の下で大会2日目を迎えた。

初日に第8シードの石津幸恵(日本)が1回戦で世界ランク286位のB・ボブシック(オーストラリア)を7-5, 6-1で下し2回戦へ進出、2日目には予選から勝ち上がった田中優季(日本)がC・スーを1-6, 7-5, 6-1の逆転で下し2回戦進出を決めるなど、日本人の活躍に期待が高まる。

石津幸恵は2回戦で世界ランク269位のスン・ションナン(中国)と、田中優季は2回戦で第1シードのS・ゼン(中国)と対戦する。

1回戦から日本人対決が多く、初日には田中真梨(日本)穂積絵莉(日本)を6-4, 6-1のストレートで下す。

2日目となった今日、藤原里華(日本)岡田上千晶(日本)を6-1, 6-3のストレートで、第4シードの波形純理(日本)大前綾希子(日本)を6-3, 7-6 (7-1)のストレートで、樋口由佳(日本)中野佑美(日本)を6-4, 4-6, 6-0のフルセット、宮村美紀(日本)江口実沙(日本)の途中棄権により、それぞれ2回戦へ駒を進めている。

5月14日から始まった今大会は新宝満川地区テニスコートで行われており、観戦は無料となっている。2008年の本大会では、当時18歳の森田あゆみ(日本)がシングルス優勝、現役復帰後間もないクルム伊達公子(日本)がダブルス4強入りを果たしていた。

=訂正とお詫び=
開催場所について「博多の森競技場」と表記しておりましたが、正しくは「新宝満川地区テニスコート」となっております。
誤りがございましたことお詫び申し上げます。

■関連記事■

《クルム伊達ダブルスで4強進出◇久留米市国際女子》

(2013年5月15日21時31分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!