- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

波形、中村らが3回戦進出◇全日本テニス選手権

日本テニスツアーのニッケ全日本テニス選手権(東京/有明、賞金総額2080万円、ハード)は大会3日目の7日、女子シングルス2回戦が行われ、第4シードの波形純理(日本)田中優季(日本)に6-2, 6-3のストレートで勝利、3回戦にコマを進めた。

今年の全仏オープンでグランドスラム本戦デビューを飾っていた波形は、今大会では2007年の準優勝が最高成績となっている。

その2007年の決勝で波形を破り、全日本のタイトルを獲得していた第5シードの中村藍子(日本)は山本翔子を6-4, 6-3のストレートで下し、順当に3回戦に進出している。

この他の女子シングルス2回戦の結果は以下の通り。

瀬間友里加(日本) (3) ○-× 宮崎優実(日本), 6-1, 7-6 (7-0)
澤柳璃子(日本) ○-× 飯島久美子(日本) (6), 6-4, 6-7 (4-7), 6-2
大前綾希子(日本) (10) ○-× 辻佳奈美(日本), 6-3, 6-2
高山千尋(日本) ○-× 米村明子(日本) (11), 6-3, 6-1
小沢槙穂(日本) ○-× 小城千菜美(日本) (13), 6-4, 7-6 (7-5)
尾崎里紗 ○-× 岡田上千晶(日本) (14), 6-3, 6-3
久見香奈恵(日本) (15) ○-× 手塚玲美(日本), 6-2, 2-6, 7-6 (9-7)
山外涼月(日本) ○-× 田中真梨(日本) (16), 6-2, 6-4

またこの日は男子シングルスが開幕しており、今年のウィンブルドンジュニアでベスト4に進出する快挙を成し遂げていた内田海智が松田隼十(日本)に6-0, 6-1で快勝、全日本デビューを勝利で飾っている。

この他の男子シングルス1回戦の結果は以下の通り。

栗林聡真(日本) ○-× 小山裕史(日本), 6-3, 6-2
片山翔(日本) ○-× 佐野紘一(日本), 6-2, 6-2
松永浩気(日本) ○-× 菊池玄吾(日本), 6-0, 6-3
權伍喜(韓国) ○-× 吉備雄也(日本), 6-4, 6-3
斉藤秀(日本) ○-× 伊藤潤(日本), 4-6, 7-5, 6-4
小山慶大(日本) ○-× 古田陸人, 6-4, 6-3
李在紋(韓国) ○-× 湯原雅人(日本), 7-5, 6-4
田川翔太 ○-× 佐藤博康(日本), 6-1, 6-1
志賀正人(日本) ○-× 今井慎太郎(日本), 2-6, 7-6 (7-5), 6-2
長尾克己(日本) ○-× 藤井信太(日本), 3-6, 7-6 (9-7), 6-4
遠藤豪(日本) ○-× 福田勝志(日本), 6-2, 6-0
松崎勇太郎 ○-× 前原健太朗(日本), 3-6, 6-1, 6-2
ロンギ正幸(日本) ○-× 畠中将人(日本), 6-2, 6-1
喜多文明(日本) ○-× 松尾友貴(日本), 3-6, 7-6 (7-5), 7-6 (7-4)
小野陽平(日本) ○-× 一藤木貴大(日本), 6-7 (6-8), 7-5, 6-1

また男子ダブルスと女子ダブルスの1回戦も行われており、センターコート第4試合では、江原弘泰(日本)/片山翔組が小ノ澤新(日本)/竹内研人(日本)組に6-3, 6-3のストレートで勝利している。

男子ダブルス1回戦の結果は以下の通り。

綿貫裕介(日本)/松尾友貴 ○-× 後藤翔太郎/中島佑介, 6-3, 6-4
内田海智/河内一真 ○-× 植木竜太郎(日本)/広瀬一義(日本), 5-7, 7-6 (7-5), 6-1
梶川太秀(日本)/佐地竜介 ○-× 黄賢人/辻田康太郎, 0-6, 6-4, 6-4
佐藤博康/渡辺輝史(日本) ○-× 權伍喜/佐藤文平(日本), 6-4, 6-4
加藤季温(日本)/小林太郎(日本) ○-× 井上悠冴(日本)/長谷川祐一(日本), 6-7 (5-7), 6-3, 6-4
笹井正樹(日本)/芝田雅司(日本) ○-× 酒井祐樹(日本)/松永一紀(日本), 6-1, 6-4
萩森友寛(日本)/坂野俊(日本) ○-× 小野田賢(日本)/比嘉明人(日本), 6-4, 6-3

女子ダブルス1回戦の結果は以下の通り。

石津幸恵(日本)/井上雅(日本) (4) ○-× 伊波佳苗/長谷川梨紗(日本), 6-3, 6-3
清水咲子(日本)/久見香奈恵 (6) ○-× 江口実沙(日本)/江見優生乃, 6-4, 4-6, 6-2
秋田史帆(日本)/山本愛(日本) ○-× 加藤未唯(日本)/穂積絵莉(日本), 6-3, 4-6, 6-4
小城千菜美/桑田寛子(日本) ○-× 木下ミサ(日本)/宮崎優実, 6-3, 6-0
野中生夏(日本)/吉田沙織(日本) ○-× 伊藤和沙(日本)/平知子(日本), 6-4, 6-4
大竹志歩(日本)/田中優季 ○-× 川床芙実/品田祐希, 6-3, 6-2
入江真子/前原まりあ ○-× 村上亜利沙/山本みどり(日本), 3-6, 6-4, 6-4

大会4日目の火曜日は、男女シングルス2回戦と男女ダブルス2回戦が予定されている。

(2011年11月7日22時13分)

その他のニュース

2月8日

ジャバー 2大会欠場を発表 (21時44分)

チチパス トルコ大地震へ激励 (19時28分)

オジェ、ナダルアカデミーで練習 (17時31分)

ソネゴ 2年ぶりの初戦突破 (14時27分)

サッカリ 快勝で初戦突破 (13時21分)

上地、引退 国枝に感謝と激励 (12時44分)

キリオス 3月復帰に向け始動 (11時49分)

世界基準のジュニアテニス大会 沖縄開催 (11時39分)

内田海智「誇りに思います」 (10時32分)

ベルダスコ 初戦突破ならず (9時09分)

全豪棄権の土居が練習再開 (8時28分)

国枝「現状に満足しない」 (7時55分)

予選突破の望月、1回戦敗退 (7時21分)

2月7日

西岡「勝っていきたい」 (21時40分)

ソック初戦突破、次戦フリッツ (20時32分)

ティーム 母国完敗「残念」 (19時04分)

国枝、今後のビジョンに言及 (18時17分)

「新しい国枝慎吾の誕生」 (17時36分)

ペール 6ヵ月ぶりの本戦ならず (17時05分)

国枝 国民栄誉賞の授与検討に「光栄」 (15時12分)

オスタペンコ「自信になる」 (15時09分)

国枝が会見「WB優勝で引退決めた」 (14時12分)

元7位ガスケ破りツアー初白星 (11時22分)

ダニエル太郎 コーチと契約終了 (10時40分)

ベルダスコ 5ヵ月ぶりツアー本戦へ (9時14分)

ヒジカタ 全豪複V翌週にCH制覇 (8時27分)

チチパス「一瞬を生きなければ」 (7時43分)

2月6日

本玉/穂積が柴原ペア破り優勝 (20時11分)

望月 チャレンジャー複初優勝 (18時59分)

宇野真彩、業界初のテニスリトリートツアーで「自分自身を見つめなおす」 (18時33分)

添田 新監督「感謝しかない」 (17時38分)

内島萌夏 ムバダラOP予選敗退 (15時51分)

世界5位ガルシア撃破で初V (14時57分)

清水悠太 前週4強で自己最高位 (13時00分)

大坂68位、内島は120位 (12時24分)

ダニエル「個人ツアー再開」 (11時45分)

ジョコ 母国のデ杯勝利に反応 (11時10分)

デ杯予選通過の12か国が決定 (10時21分)

日本らデ杯WG1進出国決定 (9時21分)

チョリッチがティームを撃破 (8時28分)

チチパスが2勝で勝利に貢献 (7時47分)

2月5日

内田海智「持ち味出せた」 (19時55分)

添田「錦織に入ってほしい」 (19時26分)

ガルシア 完勝で母国大会V王手 (19時03分)

「スポーツは政治と関係ない」 (18時13分)

錦織「日本勝利おめでとう」 (17時08分)

「日本チーム、勝利おめでとう」 (16時39分)

綿貫とマクラクラン 白星「うれしい」 (15時55分)

ティーム撃破で初日2連勝 (15時34分)

【1ポイント速報】デ杯「日本vsポーランド」 (14時40分)

岡村恭香ペア 接戦の末準V (14時38分)

日本3連勝でポーランド撃破 (13時45分)

ワウリンカ勝利でドイツ撃破 (12時47分)

ダニエル 6日開幕ダラスOP出場へ (8時40分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!