- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達、惜しくも初戦敗退◇バンク・オブ・ウェスト・クラシック

女子テニスツアーのバンク・オブ・ウェスト・クラシック(アメリカ/スタンフォード、賞金総額72万1000ドル、ハード)は25日から始まり、シングルス1回戦5試合が行われ、クルム伊達公子(日本)が第8シードのD・チブルコワ(スロバキア)との1回戦に臨んだが、2-6, 6-7 (7-9)のストレートで敗れ、初戦突破とは行かなかった。

クルム伊達のサーブで始まったその試合は、いきなりブレークを許す追いかける展開で、第3ゲームでもブレークを許し0-3とチブルコワにリードを広げられてしまう。続く第4ゲームでブレークに成功したクルム伊達だったが、第5ゲームもラブ・ゲームでブレークされるなど自身のサービスゲームでは思うようにポイントが取れない。第7ゲームでこの日初めてサービスキープに成功したが、続くサーブをチブルコワにキープされ第1セットを落としてしまう。

第2セットは両者サービスキープが続き、3-3からの第7ゲームのクルム伊達のサービスゲームでは何度もデュースが続き、結局そのゲームで5回目のブレークポイントを決められ3-4とリードを許してしまう。3-5からの第9ゲームではチブルコワにマッチポイントを握られるも何とか退けキープし、続くチブルコワのサービング・フォー・マッチをブレークし5-5に。

波に乗りたいクルム伊達だったが、世界ランク19位のチブルコワも負けじとクルム伊達のサーブをラブ・ゲームでブレークし、再びサービング・フォー・マッチを迎える。しかしクルム伊達も粘りを見せ再びブレークバックに成功し、このセットはタイブレークへ。そのタイブレークでは、6-2とセットポイントを握ったクルム伊達だったが取り切れず、逆に7-8となったこの試合3度目のマッチポイントを決められ1時間44分のストレートで敗退した。

「公子は簡単な対戦相手ではありません。とても厳しい選手。第1セットは思っていたように積極的なプレーが出来ました。第2セットはリターンが慎重になってしまって、彼女はもっと攻めて来ました。自分の気持ちのコントロールが必要な人間なので、第2セットで6-6になった時は自分を見失いかけていました。タイブレークでもなかなか取り戻すことが難しかったけれど、100%集中するように努力しました。」とチブルコワは試合を振り返っていた。

2回戦でチブルコワはC・マーケイル(アメリカ)と対戦する。マーケイルはこの日の1回戦でM・ルチッチ(クロアチア)を6-1, 6-0で下しての勝ち上がり。

その他の試合結果は以下の通り。

A・ラドワンスカ(ポーランド) (5) ○-× B・ザーロバ・ストリツォバ(チェコ共和国), 6-1, 6-2
K・チャン(台湾) ○-× H・バルテ(アメリカ), 7-5, 6-4
R・マリーノ(カナダ) ○-× C・バンデウェイ(アメリカ), 6-4, 6-4

この日行われた予選最終ラウンドに登場した予選第7シードの藤原里華(日本)は、A・スピアズ(アメリカ)を4-6, 7-5, 6-0の逆転で下して本戦入りを決めた。火曜日に行われる1回戦でD・ハンチュコバ(スロバキア)との対戦となった。

今大会は上位4シード選手が1回戦が免除されているため2回戦からの登場。第1シードがV・アザレンカ(ベラルーシ)、第2シードにM・シャラポワ(ロシア)、第3シードがM・バルトリ(フランス)、第4シードにS・ストザー(オーストラリア)と続く。

またシングルスに続き行われたダブルス1回戦では、青山修子(日本)と組んだ藤原が、第4シードのN・グランディン(南アフリカ)/V・ウリロワ組を7-5, 6-4のストレートで下しベスト8進出を決めている。

クルム伊達もこの日対戦したチブルコワと組みダブルスにエントリーしており、火曜日に行われる1回戦でK・チャン/孫勝男(中国)組と対戦する。その勝者が準々決勝で青山/藤原組と顔を合わせる。

青山もシングルスの予選に出場したが、予選2回戦で予選第1シードのM・イラコビッチ(ニュージーランド)にストレートで敗退している。

今大会の優勝賞金はシングルス11万1000ドル、ダブルス3万5500ドル。

(2011年7月26日15時31分)

その他のニュース

4月17日

ナカシマ、ルブレフ撃破で16強 (8時32分)

ナダル 3ヵ月ぶり復帰戦で勝利 (6時50分)

【告知】大坂なおみ クレー初戦 (6時03分)

錦織圭ら全仏OP出場予定選手一覧 (0時55分)

大坂なおみら全仏OP出場予定選手 (0時42分)

4月16日

シュワルツマン 今季初白星挙げれず (22時05分)

西岡良仁 バルセロナOP初戦敗退 (21時33分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsムナル (20時00分)

ダニエル太郎 ストレート勝ちで2回戦へ (19時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsオコネル (19時25分)

驚異のバウンド 相手頭上超えるエース (19時23分)

ポール回し成功!相手呆然 (18時07分)

大坂のクレー&芝参戦「GS優勝目指す表れ」 (17時30分)

大きく腫れ上がった足首公開 (17時13分)

世界1位在位99週、歴代単独9位に (16時31分)

勝利目前で負傷、先月ジョコ撃破20歳 (16時04分)

「引退は退屈だった」復帰表明 (15時00分)

ドミニカ出身の23歳がツアー初白星「特別」 (14時31分)

島袋将、快勝で光州CH初戦突破 (12時33分)

【1ポイント速報】島袋将 CH1回戦 (11時02分)

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

4月15日

シャラポワ「記憶に残る試合は敗戦」 (18時58分)

チチパスVで世界6位以下が混戦に (18時01分)

37歳ガスケがツアー1000試合目へ (17時05分)

マッケンロー以来 34年ぶり快挙 (16時02分)

前週Vの内山靖崇 74上げ167位に (14時59分)

大坂なおみ 1つ上げ192位 (14時01分)

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【動画】ナダル 復帰戦勝利の瞬間 (0時00分)

【動画】ポール回し成功!スーパープレーに拍手喝采 (0時00分)

【動画&画像】カゾーが負傷した実際のシーンとカゾーの腫れ上がった足首 (0時00分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!