ウィンブルドン女王が芝で転倒し棄権

ゲッティイメージズ
負傷により棄権したボンドロウソワ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのエコトランス レディース オープン(ドイツ/ベルリン、芝、WTA500)は20日、シングルス2回戦が行われ、第5シードのM・ボンドロウソワ(チェコ)は世界ランク24位のA・カリンスカヤと対戦したが第1セットのゲームカウント5-5の時点で棄権を表明。この試合の第9ゲーム、ボンドロウソワは芝に足を取られ転倒し右脚を痛めていた。

>>【動画】ウィンブルドン女王ボンドロウソワが芝で転倒、足を取られ右太もも裏を負傷<<

>>ガウフらエコトランス レディースOP組合せ<<

24歳で世界ランク6位のボンドロウソワは昨年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で四大大会初優勝。1968年のオープン化以降のウィンブルドンでノーシードの選手が女子シングルスを制するのは史上初の快挙となった。

そしてウィンブルドン2連覇を目指し前哨戦となるエコトランス レディース オープンに出場。1回戦では世界ランク100位のR・マサロヴァ(スペイン)をストレートで下し初戦を突破した。

2回戦の第1セット、ボンドロウソワは第4ゲームでブレークに成功しゲームカウント5-3とリード。しかし、サービング・フォー・ザ・セットとなった第9ゲーム、1ポイント目のラリー中にボンドロウソワが芝に足を取られ転倒。右太ももの裏を痛めるとこのゲームでブレークバックを許す。

その後、第10ゲームでもプレーを続行したボンドロウソワだったがラブゲームでキープされると終了時点で棄権を表明した。試合時間は1時間3分。

なお、勝ち上がりを決めたカリンスカヤは準々決勝で第2シードのA・サバレンカと世界ランク14位のD・カサトキナのどちらかと対戦する。


【ディアドラ】最新テニスウエア・シューズ発売中
■今ならソックス全員プレゼント>


■関連ニュース

・芝で転倒し叫び声、靭帯捻挫
・ウィンブルドン史上初 ノーシードV
・GS初V「新タトゥー入れる」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年6月20日20時56分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


テニスショップ テニスショップ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】diadora キャップ


次へ 次へ

【3】diadora トルネオ2   【4】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【5】diadora ICONシャツ   【6】NEWERA 半袖TEE


次へ 次へ

【7】diadora ロゴTEE   【8】NEWERA 半袖TEE


>>   テニスショップを見る

ディアドラセール

その他のニュース