大坂なおみ 5年ぶり芝大会で初戦突破

ゲッティイメージズ
初戦を突破した大坂なおみ(写真は全仏OP)
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのリベマ・オープン(オランダ/スヘルトーヘンボス、芝、WTA250)は11日、シングルス1回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場する世界ランク125位の大坂なおみが第4シードで同32位のE・メルテンス(ベルギー)を6-2, 6-4のストレートで破り、約5年ぶりの芝大会で白星を飾るとともに初戦突破を果たした。

>>大坂 なおみvsメルテンス 1ポイント速報・結果<<

>>大坂 なおみ、ペグラらリベマOP組合せ<<

前週の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)にスペシャルランキング(出産や負傷などによる長期離脱選手の救済制度)を使用し出場した大坂。1回戦ではL・ブロンゼッティ(イタリア)を破り、同大会3年ぶり5度目の初戦突破を果たすとともに、四大大会で約2年4ヵ月ぶりの白星を挙げた。

そして2回戦では結果的に大会3連覇を飾った第1シードのI・シフィオンテク(ポーランド)にマッチポイントを握るも6-7 (1-7), 6-1, 5-7のフルセットの末に敗れた。

その大坂は今後、7月1日に開幕するウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に向け、芝3大会への出場を予定。その1つ目の大会がリベマ・オープンであり1回戦でメルテンスと顔を合わせた。

2019年のウィンブルドン以来 約5年ぶりの芝大会となった大坂はこの日の第1セット、ファーストサービスが入ったときに91パーセントの高い確率でポイントを獲得。第3ゲームで2度のブレークポイントを凌ぐとゲームカウント2-2で迎えた第5ゲームから4ゲームを連取し先行する。

続く第2セット、互いにブレークポイントを与えずサービスキープを続けると終盤となる第10ゲームで大坂がブレークに成功し、ストレート勝ちで2回戦進出を決めた。

勝利した大坂は2回戦で世界ランク106位のB・ペラ(アメリカ)と同140位のS・ラメンズ(オランダ)のどちらかと対戦する。


【ディアドラ】最新テニスウエア・シューズ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・大坂なおみ 世界125位に浮上
・大坂なおみ 芝大会初戦は世界27位
・大坂なおみ 芝大会3週連続出場へ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年6月11日20時34分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラテニスシューズ

その他のニュース
もっと見る(+5件)