西岡良仁 圧勝で初戦突破

ゲッティイメージズ
初戦突破を果たした西岡良仁
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのオープン・パルク(フランス/リヨン、クレー、ATP250)は21日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク72位の西岡良仁がラッキールーザーで本戦入りした世界ランク316位のS・ファンセロウ(ドイツ)を6-0, 6-1のストレートで破り、2021年以来3年ぶり2度目の初戦突破を果たした。

>>西岡 良仁vsモンフィス 1ポイント速報・結果<<

>>西岡 良仁、ダニエル 太郎らオープン・パルク組合せ<<

28歳の西岡は前週のピエモンテ・オープン・インテサ・サンパオロ(イタリア/トリノ、クレー、ATPチャレンジャー)に出場。しかし、B・ナカシマ(アメリカ)との1回戦で4-6, 3-4の時点で途中棄権し大会を後にしている。

この日、西岡は第8シードのG・モンフィス(フランス)と対戦する予定だったが、同選手が試合前に棄権。ラッキールーザーで本戦入りした32歳のファンセロウと顔を合わせることとなった。

この試合の第1セット、西岡は第1ゲームで1度ブレークポイントを握られるも凌ぐとその後は圧倒的なプレーを披露。ファンセロウに1ゲームも与えることなく先行する。

続く第2セット、勢いに乗る西岡はファーストサービスが入ったときに86パーセントの高い確率でポイントを獲得。試合を通して1ゲームしか取られることなく、1時間2分で勝利した。

勝利した西岡は2回戦、ワイルドカード(主催者推薦)で出場している世界ランク117位のG・ムぺシ ペリカール(フランス)と対戦する。ムぺシ ペリカールは1回戦で世界ランク50位のL・ソネゴ(イタリア)を6-3, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。

また、今大会には世界ランク81位のダニエル太郎が出場。予選2試合を勝ち抜き本戦入りしたが、1回戦で世界ランク47位のL・ダルデリ(イタリア)にストレートで敗れ初戦敗退となっている。


【ディアドラ】普段使いにも取り入れたいスポーツウエア
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・西岡 リヨン初戦はモンフィスに
・ダニエル太郎、初戦は世界54位に
・西岡良仁 1回戦で途中棄権

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年5月21日22時41分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)