デ杯 日本が先勝!敵地で奮闘

tennis365.net
島袋将(全米OP)
画像提供:tennis365.net

男子テニスの国別対抗戦デビスカップのワールドグループ1「日本vsイスラエル」(イスラエル/テルアビブ、室内ハード)は16日に第1試合が行われ、世界ランク146位の島袋将が同470位のY・オリエル(イスラエル)を6-4, 7-6 (7-5)のストレートで下し、日本に1勝をもたらした。

>>【動画】デビスカップ日本戦!大きな盛り上がりを見せる開会式の様子!<<

>>デ杯 日本戦 第2試合、望月vsクキアマン 1ポイント速報<<

>>デ杯 日本戦 第3試合 ダブルス 1ポイント速報<<

日本代表は今年2月、ブルボン ビーンズドーム(兵庫県三木市)で開催されたワールドグループ1・プレーオフのポーランド戦に4勝0敗で勝利。元世界ランク47位の添田豪 新監督の初陣を白星で飾り、ワールドグループ1復帰を決めた。

今回のイスラエル戦では先に3勝したチームが来年のファイナル予選への出場権を手にする。

敵地イスラエルでの開催となった今回の対戦。会場には多くの観客が集まり、イスラエルチームを後押しした。

第1試合の第1セット、島袋は第2ゲームで2本のブレークポイントをしのぐと、直後の第3ゲームでブレークを果たす。その後、観客からの大きな声援を受けるオリエルにブレークポイントを再度握られる場面もあったがリードを守り切り、先行する。

続く第2セット、両者キープを続けこのセットはタイブレークに突入する。タイブレークでは一進一退の攻防が続くも先にマッチポイントを握った島袋がこれをものにし、日本に貴重な1勝をもたらした。

第2試合では世界ランク193位の望月慎太郎が同372位のD・クキアマン(イスラエル)と対戦する。

【日本vsイスラエルの組み合わせ】

16日
第1試合:島袋将 vs オリエル 6-4, 7-6 (7-5)
第2試合:望月慎太郎 vs クキアマン

17日
第3試合:マクラクラン勉/ 上杉海斗 vs クキアマン/ E・リーシェム(イスラエル)
第4試合:島袋将 vs クキアマン
第5試合:望月慎太郎 vs オリエル




■関連ニュース

・ジョコ 41歳でロサンゼルス五輪出場?
・表彰式で異例の痛烈メッセージ
・大坂 なおみ、来季「多くの大会に出場する」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年9月16日20時41分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース