ダニエル太郎 ズベレフに完勝

ゲッティイメージズ
3回戦進出を果たしたダニエル(画像はBNPパリバOP)
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は24日、シングルス2回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場した世界ランク97位のダニエル太郎が第13シードのA・ズベレフ(ドイツ)を6-0, 6-4のストレートで破り、「ATPマスターズ1000」で2大会連続となる3回戦進出を果たした。

>>西岡、ダニエル、綿貫らマイアミOP組合せ<<

前週まで行われていたBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)では予選を勝ち抜き本戦入りすると、R・カルバレス バエナ(スペイン)M・ベレッティーニ(イタリア)を下し3回戦へ駒を進めていたダニエル。

今大会はワイルドカードとして出場し、1回戦で世界ランク72位のA・リンデルクネシュ(フランス)と対戦。第1セット途中でリンデルクネシュが棄権したため2回戦進出となっていた。
一方のズベレフはシード勢が1回戦免除のため、この試合が初戦となる。

初の顔合わせとなったこの試合、ダニエルはダブルフォルトを1度犯したズベレフに対し、第1セット第1ゲームでブレークする幸先の良い立ち上がりを見せる。流れを掴んだダニエルは第3ゲーム、再びチャンスを掴むと、最後はリターンエースを放ちブレークし、序盤4ゲームを連取して圧倒する。その後もミスを重ねるズベレフに挽回を許さなかったダニエルは1ゲームを取られることなく第1セットを先取した。

第2セット、主導権を離さなかったダニエルは第1ゲームからブレークチャンスを握る。しかしここはサービスが決まり、この試合初めてズベレフがキープした。その後は互いにキープを続け膠着した状態になるも、第5ゲームでダニエルがラブゲームでブレークに成功し均衡を破る。そのリードを最後まで守り切り、試合を通して1度もブレークされることなく1時間13分で完勝した。

3回戦では世界ランク54位のE・ルースブオリ(フィンランド)と対戦する。ルースブオリは2回戦で第22シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第1シードのC・アルカラス(スペイン)、第6シードのA・ルブレフや第9シードのT・フリッツ(アメリカ)、第10シードのJ・シナー(イタリア)、第16シードのT・ポール(アメリカ)、第24シードのD・シャポバロフ(カナダ)、第31シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)らが2回戦を突破し3回戦へ駒を進めている。

[PR]西岡 良仁・ダニエル 太郎・綿貫 陽介上位進出なるか
「ATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
3/22(水)深夜~4/3(月)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

日本テニスの未来を担う女子ジュニアに密着!
「伊達 公子と世界を夢見る8人の少女たち ~Go for the GRAND SLAM~」
3/25(土 )午後5:00~WOWOWで放送・配信


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織、復帰は「もうちょっと」
・錦織「足首に痛み」原因も分からず
・第45回 全国選抜高校テニスが開幕

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年3月25日11時08分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)