マレー 4年ぶりのWB出場へ

ゲッティイメージズ
アンディ・マレー
画像提供:ゲッティイメージズ

28日に開幕するウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は16日に公式サイトで、ワイルドカード(主催者推薦)を発表し、世界ランク124位のA・マレー(イギリス)や同78位のC・アルカラス(スペイン)らの出場が決まった。

>>錦織らノベンティOP対戦表<<

>>錦織vsコルダ 1ポイント速報<<

元世界ランク1位のマレーは2013・2016年に同大会を制覇。大会出場は2017年以来4年ぶり13度目となる。

一方18歳のアルカラスは初の参加。2月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)と前週の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では予選を勝ち上がり本戦入りをしていた。

女子ではウィンブルドンを5度制覇しているV・ウィリアムズ(アメリカ)らにワイルドカードが与えられた。

発表された男女のワイルドカードは以下の通り。

【男子テニス】
A・マレー
C・アルカラス
L・ブロディ(英国)
J・クラーク(イギリス)
J・ドレイパー(イギリス)

【女子テニス】
V・ウィリアムズ
B・ボールター(イギリス)
J・バラージ(イギリス)
H・ダート(イギリス)
F・ジョーンズ(イギリス)
S・マレー シャラン(イギリス)

[PR]男子テニスATPツアー500 ハレ/ロンドン

WOWOWオンデマンドで配信!
6/14(月)~6/20(日)

ウィンブルドンテニス
6/28(月)~7/11(日)
WOWOWで連日生中継!


■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・涙のマレー「戻ってこれた」
・ジョコとマレーが練習を公開
・マレー 新型コロナ陽性と公表

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年6月17日15時50分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)