ダニエル太郎 ロペスに敗れる

ゲッティ イメージズ
全豪オープンでのダニエル太郎
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのエ二テク365・アンダルシア・オープン(スペイン/マルベーリャ、レッドクレー、ATP250)は6日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク117位のダニエル太郎は第6シードのF・ロペス(スペイン)に4-6,4-6のストレートで敗れ、初戦突破とはならなかった。

>>【YouTube】ラケット選びの極意Part1、面の大きさ・フレーム厚・重さ・形状から選定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<

この日ダニエルはロペスに12本のサービスエースを決められるなどリターンで苦戦。1度もブレークを奪えずにいると、自身のサービスゲームでは2度のブレークを許し、1時間27分で力尽きた。

勝利した39歳のロペスは2回戦で、ワイルドカード(主催者推薦)で出場している世界ランク133位のC・アルカラス(スペイン)と対戦する。17歳のアルカラスは1回戦で同129位のN・ミロへビッチ(セルビア)をストレートで下しての勝ち上がり。

今大会の第1シードはP・カレノ=ブスタ(スペイン)、第2シードはF・フォニーニ(イタリア)、第3シードはC・ルード(ノルウェー)、第4シードはA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)。上位4シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場となる。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)~4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・17歳の新星、受賞の喜び語る
・錦織「トップ10とも戦える」
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年4月6日23時04分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)