19歳新鋭に苦戦も逆転で初戦突破

ゲッティ イメージズ
世界ランク58位のベデネ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのサルデーニャ・オープン(イタリア/カリャリ、レッドクレー、ATP250)は5日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク58位のA・ベデネ(スロベニア)がワイルドカード(主催者推薦)で出場した同313位のG・ゼッピエリ(イタリア)を1-6,7-5,7-6 (7-3)の逆転で破り、初戦突破を果たした。

>>【YouTube】ラケット選びの極意Part1、面の大きさ・フレーム厚・重さ・形状から選定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受ける各国のツアー大会のなかで、今大会は今季のみの大会開催のライセンスを男子プロテニス協会のATPから取得し、カリアリ・テニス・クラブで行われている。

この日、ベデネは19歳のゼッピエリに3度のブレークを許すなど圧倒され第1セットを落とすも、第2・ファイナルセットではファーストサービスが入ったときに76パーセントの確率でポイントを獲得。2時間33分の激闘を制し、ベスト16へ駒を進めた。

ベデネは2回戦で世界ランク80位のE・ゲラシモフ(ベラルーシ)と対戦する。ゲラシモフは1回戦で第7シードのG・ペラ(アルゼンチン)をストレートで下しての勝ち上がり。

今大会の第1シードはD・エヴァンス(イギリス)、第2シードはT・フリッツ(アメリカ)、第3シードはL・ソネゴ(イタリア)、第4シードはN・バシラシヴィリ(ジョージア)。上位4シードは1回戦免除のため2回戦からの登場。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)~4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・モンフィスとスイトリナが婚約
・錦織「トップ10とも戦える」
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年4月6日19時28分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)