ティアフォー 新大会初戦突破

ゲッティイメージズ
全仏オープンでのティアフォー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのアスタナ・オープン(カザフスタン/ヌルスルタン、ハード、ATP250)は26日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク64位のF・ティアフォー(アメリカ)が同74位のC・ムーテ(フランス)を6-3, 6-2のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>ジョコらエルステ・バンクOP対戦表<<

>>ラケットバッグの中を公開【田島 尚輝】インタビュー後編<<

今年から新設された同大会、ティアフォーは4度のダブルフォルトを犯すなどサービスが安定しない21歳のムーテを攻め立て合計4度のブレークに成功。1時間22分で2回戦へ駒を進めた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトには大会初勝利をあげた22歳のティアフォーのコメントが掲載されている。

「今夜は本当に良いプレーができた。最初から本当に集中して仕事ができたことにとても満足している」

8強入りをかけて、2回戦でティアフォーは第2シードのM・キツマノビッチ(セルビア)と対戦する。今大会、上位4シードは1回戦免除のためキツマノビッチは2回戦からの登場。

ティアフォーは2回戦について「ミオミル(キツマノビッチ)はツアーにおける僕の友人の1人だよ。彼は僕より1歳年下で、以前にも何度か良い試合をしたことがあるけど、本当に良いプレーをしている。彼は今キャリアハイになっていて、僕はまた世界ランクを戻してきているところ。僕らは通常、ATP250の2回戦では対戦しないけど、今回は違うみたい。本当に良い試合になると思うよ」と語った。

アスタナ・オープンの第1シードはB・ペール(フランス)、第3シードはA・マナリノ(フランス)、第4シードはJ・ミルマン(オーストラリア)、第5シードはT・サングレン(アメリカ)、第6シードはA・ブブリク(カザフスタン)、第7シードはT・ポール(アメリカ)、第8シードはJ・トンプソン(オーストラリア)

[PR]「男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)~11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」
11月2日(月)~11月8日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂とティアフォーが練習
・誤審に両選手激怒で大荒れに
・「ティアフォーの油断」に再注目

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月27日14時05分)
その他のニュース