今季2勝目で「超ハッピー」

ゲッティイメージズ
優勝を果たしたアンベール
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのヨーロピアン・オープン(ベルギー/アントワープ、室内ハード、ATP250)は25日、シングルス決勝が行われ、世界ランク38位のU・アンベール(フランス)が第8シードのA・デ ミノー(オーストラリア)を6-1, 7-6 (7-4)のストレートで破り、今季2勝目をあげるとともに、ツアー通算2個目のタイトルを獲得した。

>>錦織らエルステ・バンクOP対戦表<<

>>錦織vsティーム 1ポイント速報<<

22歳のアンベールはこの日、2度のブレークを奪い第1セットを先取すると、第2セットでは3本のサービスエースを決めるなどデ ミノーに1度もブレークチャンスを与えることなくタイブレークに突入。1時間37分で今季2つ目のトロフィーを手にした。

今年1月のASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)でツアー初優勝を飾っていたアンベールは男子プロテニス協会のATP公式サイトで「今回の勝利も僕にとって最大の勝利の1つだ。本当に素晴らしい選手を相手に、今年2度目のタイトルを獲ることができて、超ハッピーだ。前回の試合(準決勝)のようにアグレッシブにやっていたし、それができたことも良いことだね」とコメントしている。

「キーポイントではとても良いプレーができたと思う。タイブレークでは、1ポイントずつ集中してプレーしようと思っていたんだ。自分をとても誇りに思う。昨日のエバンス戦では、4つのマッチポイントを防いで勝つことができて最高だった。今日はまだ何があったのかわかってないけど、本当にいいレベルで、素晴らしい試合だった」

アンベールは今回の優勝により、26日付の男子テニス世界ランキングで自己最高の32位に浮上することが確定している。

一方、敗れた22歳のデ ミノーは昨年9月の珠海選手権(中国/珠海、ハード、ATP250)以来、約1年1カ月ぶり4度目のタイトル獲得とはならなかった。

[PR]「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)~11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」
11月2日(月)~11月8日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・21歳アンベール「証明したい」
・21歳アンベール 悲願の初V
・イズナー下し初の決勝「最高」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月26日9時07分)
その他のニュース