メドヴェデフを逆転で破り8強へ

ゲッティイメージズ
全仏オープンでのオペルカ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのサンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルグ、室内ハード、ATP500)は15日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク36位のR・オペルカ(アメリカ)が第1シードのD・メドヴェデフ(ロシア)を2-6, 7-5, 6-4の逆転で破り、ベスト8進出を果たした。

>>YouTube 東京国際大学テニス部に潜入! 灼熱の炎天下で選手と対決<<

この試合、オペルカは2度のブレークを許し第1セットを落とす苦しい展開となるが、第2・ファイナルセットでは合計8本のサービスエースを決めるなどサービスが安定。最後はフォアハンドのクロスでウィナーをとり、1時間55分の熱戦を制した。

勝利した23歳のオペルカのコメントが男子プロテニス協会のATP公式サイトに掲載されている。

「第1セットと第2セットの半分までは醜い試合だった。僕のような選手にとって、ダニール(メドヴェデフ)は絶対的な悪夢だ。彼は全てのボールを返してくるからね。世界のトップ選手と対戦するのはタフな試合ばかりだけど、特に彼のホームだとより厳しい。僕にとって今回の勝利は素晴らしいものだ」

4強入りをかけて、準々決勝では第7シードのB・チョリッチ(クロアチア)と対戦する。チョリッチは2回戦でワイルドカード(主催者推薦)で出場したR・サフリン(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第2シードのD・シャポバロフ(カナダ)、第3シードのA・ルブレフ(ロシア)、第4シードのK・ハチャノフ(ロシア)が8強へ駒を進めた。

[PR]「男子テニスATPツアー500 サンクトペテルブルク」
10月12日(月)~10月18日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・コロナ回復後 1勝5敗と苦戦
・ゲームペナルティ受け猛抗議
・ナダル 最終戦「分からない」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月16日9時13分)
その他のニュース