序盤苦戦も マルティッチ8強

ゲッティイメージズ
勝利したマルティッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのパレルモ・レディース・オープン(イタリア/パレルモ、クレー、 インターナショナル)は6日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのP・マルティッチ(クロアチア)が世界ランク117位のL・サムソノヴァ(ロシア)を5-7, 6-4, 6-2の逆転で破り、ベスト8進出を決めた。

【YouTube】これぞプロの超高速フォアハンド! 【テニス 関口 周一】と対決

>>YouTube テニス365チャンネル<<

女子テニスツアーは新型コロナウイルス感染拡大のため7月31日までの中断が決定。同大会は3月以来、約4カ月ぶりの女子テニス公式戦となっている。

世界ランク15位で29歳のマルティッチはこの日、1度もブレークを奪うことができずに第1セットを落とすも、第2・ファイナルセットでは合計4度のブレークに成功。予選から勝ち上がってきた21歳のサムソノヴァを2時間30分で下した。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトには「今日は本当に苦戦した。ファーストポイントから自分のリズムを感じられなかったし、彼女(サムソノヴァ)はとても良いプレーをしていた。だから楽しむことはできなかった。簡単にいかないことはすぐにわかったし、戦わなければいけないこともわかったから」というマルティッチのコメントが掲載されている。

昨年4月のTEB BNPパリバ・イスタンブール・カップ(トルコ/ イスタンブール、クレー、WTAインターナショナル)以来キャリア2度目のタイトル獲得を狙うマルティッチは、準々決勝で世界ランク119位のA・サスノビッチ(ベラルーシ)と対戦する。26歳のサスノビッチは2回戦で同95位のJ・パオリーニ(イタリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第4シードのA・コンタベイト(エストニア)、第7シードのD・ヤストレンスカ(ウクライナ)が8強へ駒を進めている。

[PR]「男子テニスATPツアー マスターズ1000 ウェスタン&サザンオープン」
ATPツアーがいよいよ再開!WOWOWメンバーズオンデマンド限定でライブ配信!
また、WOWOWでは「全米オープンテニス」を
8/31(月)~連日独占生中継!
さらに、錦織&大坂の過去試合を無料配信中!

【配信日】
「男子テニスATPツアー マスターズ1000 ウェスタン&サザンオープン」
8/22(土)~8/28(金)

■詳細はこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ 全米OP出場へ
・全米はジョコ有利? ATPが掲載
・「陸上出場も考えた」と告白

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年8月7日16時00分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)