新型コロナ感染を危惧し欠場

ゲッティイメージズ
全豪オープンのムラデノビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスで世界ランク42位のK・ムラデノビッチ(フランス)は27日にツイッターを更新し、セルビアで行われるエキシビションマッチ「イースタン・ヨーロピアン・チャンピオンシップ」を欠場すると発表した。

【YouTube】キレッキレのスライス 内山 靖崇から3つの極意を学ぶ

【YouTube】強烈サーブに吹き飛ばされる!? 【内山 靖崇】と五番勝負で再戦、リターンなるか!?

同イベントは男子テニスで元世界ランク8位のJ・ティプサレビッチ(セルビア)が主催し、15日からセルビアのベオグラードで始まっていた。

出場予定だったムラデノビッチは「残念ながらみんなに『イースタン・ヨーロピアン・チャンピオンシップ』の欠場を報告する。招待してくれたティプサレビッチには感謝しているし、間違いなく彼の組織は選手の安全のために全力を尽くしてくれていると思う」と綴った。

「でも最近のイベント等で起こっていることを見ると私はまだ国を渡って競技を行うのは安全ではないと感じる。またセルビアでプレーできる機会があることを願っている」

男子世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)がセルビアで主催した「アドリア・ツアー」ではジョコビッチや同19位のG・ディミトロフ(ブルガリア)、同33位のB・チョリッチ(クロアチア)らの新型コロナウイルス感染が確認されている。




■関連ニュース

・ジョコ陽性「申し訳ない」
・ズベレフは陰性も「自粛」
・BIG4世代の苦労 シモン語る

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年6月28日13時41分)
その他のニュース