主審に激怒、荒れた試合展開に

ゲッティイメージズ
2019年のセイボス ワイルド
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのリオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)は17日、シングルス1回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場した世界ランク206位のT・セイボス ワイルド(ブラジル)が同90位のA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)を5-7, 7-6 (7-3), 7-5の逆転で破り、初戦突破を果たした。

【YouTube】錦織との衝撃的な出会い【添田】が秘話を明かす。父になってからテニスに対する変化とは

【YouTube】ジョコビッチとの戦いにかけた想い 【添田】が日本選手の苦悩を激白、ラケットバッグ公開

この試合、第2セットのタイブレークで問題が起きた。セットポイントを握ったセイボス ワイルドに対し、ダビドビッチ フォキナがアンダーサーブをしたところ、線審はアウトとコール。しかし、主審がオーバールールで判定を覆しダビドビッチ フォキナのサービスエースとなった。

この判定に激怒して主審に詰め寄ったセイボス ワイルドだったがセットカウント1-1に追いつくと、3時間49分の死闘の末に勝利した。

また、試合中には判定に納得のいかない地元ブラジルの観客がダビドビッチ フォキナにブーイングを浴びせ、言い争う場面も見られるなど荒れた試合展開となった。

勝利した19歳のセイボス ワイルドは2回戦で第5シードのB・チョリッチ(クロアチア)と世界ランク61位のJ・ロンデロ(アルゼンチン)のどちらかと対戦する。

同日には第3シードのC・ガリン(チリ)、世界ランク59位のP・アンドゥハル(スペイン)、同86位のF・デルボニス(アルゼンチン)らが2回戦へ駒を進めた。

「男子テニスATPツアー デルレイビーチ」
全豪オープンの閉幕直後に開催されるATPツアー デルレイビーチを放送。注目の熱戦の模様をWOWOWはお届けする。

【放送予定】
男子テニスATPツアー デルレイビーチ
2月24日(月・休)午後2:00 WOWOWにて放送。


■詳細・放送スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪
・スタン激怒 キリオスは罰金
・誤審に2度激怒 明らかにアウト

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2020年2月18日12時26分)
その他のニュース