ティーム全豪は「地獄の2週間」

ゲッティ イメージズ
全豪オープンでのティーム
画像提供:ゲッティ イメージズ

17日に開幕する男子テニスのリオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)に第1シードとして出場するD・ティーム(オーストリア)のコメントが男子プロテニス協会ATPの公式サイトに掲載された。

>>西岡vsミルマン 1ポイント速報<<

>>YouTube テニス365チャンネル<<

今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で準優勝を果たした26歳のティームは、2017年以来3年ぶり2度目のリオ・オープン制覇を狙う。

これまでクレーコートで10度のタイトルを獲得しているティームは「僕にとってはクレーで1~2週間プレーしてからハードコートに戻ることは苦ではない。このサーフェスに来ることは、家に戻るようなもの。僕はこのコートが好きで、南米のサーフェスも好き。そして他とは雰囲気も違う。ここで1度、ブエノスアイレスでは2度優勝できた。ここに戻るのはとても簡単だ」と語った。

また全豪オープンでN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れたものの、準優勝を飾ったことに関しては「メルボルンでのパフォーマンスに満足している。それでも、あの2週間は地獄にいたようなもの。トップ10の選手を3人破ったあと、ジョコビッチにフルセットで敗れた。それはもちろん大きな失望だった。でも振り返ってみると素晴らしい大会だったし、良いシーズンの始まり。この良いかたちを維持していきたいと思う」とコメントを残した。

ティームはリオ・オープン1回戦でワイルドカード(主催者推薦)で出場する世界ランク341位のM・ロドリゲス サンチェス(ブラジル)と対戦する。

同大会の第2シードはD・ラヨビッチ(セルビア)、第3シードはC・ガリン(チリ)、第4シードはG・ペラ(アルゼンチン)、第5シードはB・チョリッチ(クロアチア)、第7シードはA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)、第8シードはC・ルード(ノルウェー)、第9シードはF・ベルダスコ(スペイン)

昨年覇者で第6シードで出場予定だったL・ジェレ(セルビア)は腹筋の負傷で棄権を発表した。

「男子テニスATPツアー ニューヨーク/男子テニスATPツアー デルレイビーチ」
全豪オープンの閉幕直後に開催されるATPツアー ニューヨークとデルレイビーチを放送。注目の熱戦の模様をWOWOWはお届けする。

【放送予定】
男子テニスATPツアー ニューヨーク
2月17日(月)夜11:00

男子テニスATPツアー デルレイビーチ
2月24日(月・休)午後2:00 WOWOWにて放送。


■詳細・放送スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・錦織の大逆転勝ちが1位に
・ティーム 3年ぶりVなるか
・ナダル、準Vティームに同情

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2020年2月17日18時05分)
その他のニュース