国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

4年出場停止「信頼崩れた」引退にも言及

ハレプ
ハレプ
画像提供: ゲッティイメージズ
今年9月にテニスの不正監視を目的とした機関 ITIA(国際テニス インテグリティ・エージェンシー)からドーピング違反により4年間の資格停止処分を受けた女子テニスで元世界ランク1位のS・ハレプ(ルーマニア)は15日、海外メディア「ユーロニュース」のYouTubeに登場し、コーチを務めていたパトリック・ムラトグルー氏との関係終了を認めた。また、自身の進退についても言及した。

2022年10月21日にITIAは四大大会2勝を含むツアー通算24勝を誇るハレプがドーピング検査で陽性反応を示したことを発表。ハレプは一貫して禁止薬物の摂取を否定してきたものの、今年9月に暫定的な出場資格停止となった昨年10月7日から換算して4年間の公式戦出場停止処分が下された。

その中で処分決定から2ヵ月後、ハレプのコーチを務めていたムラトグルー氏が自身のインスタグラムに動画を投稿し、ハレプが検査で陽性となった原因は自身が勧めたコラーゲンのサプリメントであったことを認め「責任を感じると」述べた。

今回「ユーロニュース」のインタビュー動画に登場したハレプは改めて自身の潔白を主張するとともに、ムラトグルー氏との関係が終了したと認めた。

「もう1年以上経ちましたが、毎日とても苦痛で、非常に感情的になり傷つきました。なぜなら、私は何も悪いことをしていないとわかっていて、自分が潔白であることを知っているからです。なので尿検査で陽性反応が出たという手紙を受け取ったときはショックでした」

「彼(ムラトグルー)がチームから出て行ったのは本当です。彼がもう少し早く発表をしてくれればよかったのに… 私はアカデミーでの活動を少し前から辞めています。この状況に陥ったとき、対処するのは困難でした。なぜなら、私は常に自分のチーム、そして一緒に働くすべての人を信頼していたからです。最大限のパフォーマンスを発揮するチャンスが高まるので、私は常に人々から学ぶことにオープンでした。だからこそ人を雇うのです。情報が必要であり、より良くする必要があるからです」

「だから私はいつもこれを信じていましたが、今その信頼は崩れてしまいました。そして将来、再び信頼できるかどうかはわかりません」

「私は学ばなければなりません。なぜなら、これが私の人生の原則だからです。誰かを雇いその人と一緒に仕事をするなら、信頼しなければなりません」

ハレプは現在スポーツ仲裁裁判所へ訴えを起こしており、来年2月に最終決定が下される予定となっているが、この訴えが認められなかった場合に引退を考えるか問われるとハレプは「そう思います」と答えた。

「少なくとも私の年齢(32歳)において4年は長い期間になるでしょう。どうなるかはわかりませんが、25年間毎日テニスを続け、人生を捧げてきたアスリートにとって(出場停止処分が)4年になるとしたらそれは壊滅的で、どう対処すればよいかもわかりません。おそらく、それが私のキャリアの終わりになるでしょう。私がやったわけでもなく、私の責任でもないことで、それはさらに壊滅的なこととなってしまいます」

果たしてハレプの訴えは認められるのか、注目が集まる。

[PR]第59回島津全日本室内テニス選手権大会開催!

男子
本戦 12/13(水)〜12/17(日)

女子
本戦 12/20(水)〜12/24(日)

全日本選手権ファイナリストの白石 光や加治 遥らがエントリー
24日(日)はデ杯日本代表監督の添田 豪さんとバモスわたなべさんによるテニスクリニック開催


■大会・チケット詳細はこちら>




■関連ニュース

・ジョコに勝利「現実では可能」
・西岡 良仁 ナダルら開幕戦【出場選手一覧】
・キリオス、大坂 なおみ復帰を応援

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年12月17日12時46分)

その他のニュース

4月14日

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

【告知】ルードvsチチパス (17時02分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

4月13日

内山靖崇 2年半ぶりCH決勝へ (22時25分)

大坂なおみら全選手がBJK杯振り返る (20時56分)

杉山愛監督「世界一は夢じゃない」 (20時32分)

大坂なおみ パリ五輪出場に意欲 (19時36分)

日本 11月開催BJKファイナルズ出場決定 (19時09分)

青山/柴原ペアは敗北、日本3勝1敗で予選突破 (17時58分)

「大坂はGSを1つ、2つ獲れる」 (17時40分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (16時54分)

日比野「自然に涙が出ました」 (16時49分)

日比野 激闘制し3連勝、ファイナル進出決定 (15時21分)

チチパス 失セット0で4強へ (12時09分)

ティアフォー 4ヵ月でコーチと別れ (11時09分)

熱戦制したシナー、ルーネ撃破で4強 (9時28分)

ジョコ 不調乗り越え9年ぶり4強 (8時37分)

4月12日

【会見全文】大坂なおみ「特別な感情」 (21時13分)

杉山監督「2人とも素晴らしかった」 (19時06分)

大坂なおみ「とても緊張した」 (18時44分)

日比野「攻守のバランス良かった」 (17時22分)

大坂なおみ 相手エース撃破!日本勝利に王手 (17時15分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」初日 (15時25分)

日比野菜緒が完勝で日本が先勝! (15時20分)

“指揮者”ジョコがブーイングに応戦 (11時56分)

大会史上最長3時間30分の死闘制す (11時33分)

好調シナー 今季3度目MSで8強 (10時27分)

大坂ら日本代表5選手にインタビュー (9時10分)

ジョコ 昨年負けた相手に雪辱果たす (0時06分)

【動画】シナーが誤審でブレークを逃した場面 (0時00分)

【動画】ジョコビッチ撃破!ルード勝利の瞬間 (0時00分)

4月11日

チチパスがズベレフ撃破し8強 (22時46分)

【1ポイント速報】ジョコビッチ、ズベレフら3回戦 (20時15分)

ATPとヨコハマタイヤが契約締結 (18時18分)

錦織圭、次週バルセロナOP欠場 (16時50分)

日比野菜緒が公開練習に登場 (14時10分)

世界4位エース不在も日本戦に自信 (12時42分)

大坂なおみ「戦略的なプレーを」 (12時08分)

大坂なおみらBJK杯組合せ決定 (11時34分)

【中止】島袋/内山vs松井/上杉 (11時14分)

メド 主審に激怒「アウトだろ」 (8時31分)

ナダル、バルセロナOP出場を切望 (7時46分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!