国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

アザレンカ「とても興奮」

ヴィクトリアアザレンカ
ヴィクトリア・アザレンカ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は24日、女子シングルス準々決勝が行われ、第24シードのV・アザレンカが第3シードのJ・ペグラ(アメリカ)を6-4, 6-1のストレートで破り、2013年以来10年ぶり3度目のベスト4進出を果たした。

>>ジョコビッチvsルブレフ 1ポイント速報<<

>>シェルトンvsポール 1ポイント速報<<

2012年と2013年に全豪オープン連覇を成し遂げている33歳のアザレンカ。今大会では1回戦で2020年に同大会を制している世界ランク203位のS・ケニン(アメリカ)、2回戦で同191位のN・ポドロスカ(アルゼンチン)、3回戦で第10シードのM・キーズ(アメリカ)、4回戦で同87位のヂュー・リン(中国)を破って、2016年以来7年ぶり6度目の8強入りを決めた。

この試合、アザレンカは昨年グランドスラム3大会でベスト8進出を果たしているペグラに対して、第1ゲームから3ゲーム連取に成功。第9ゲームでサービング・フォー・ザ・セットを迎えるも40-15からブレークバックを許す。それでも直後の第10ゲームで再びブレークを奪い、先行する。

続く第2セットではファーストサービスが入ったときに79パーセントの確率でポイントを獲得。1度のブレークを許すもリターンゲームでは3度のブレークに成功し、1時間37分で勝利した。

試合後の記者会見でアザレンカは「今日の試合はとてもよかった。本当にうまくいったと思う。自分のプレーを実行することで実を結び、結果がついてきたんだと思うわ」と語った。

「とても興奮している。 コートに立つことへの感謝が、より一層感じられるようになった気がするの。準決勝ではもう一回チャレンジして、ベストを尽くしたいと思っている。でも今のまま一歩一歩続けていきたいと思っているわ」

勝利したアザレンカは準決勝で第22シードのE・ルバキナ(カザフスタン)と対戦する。ルバキナは準々決勝で第17シードのJ・オスタペンコ(ラトビア)を6-2, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。両者は昨年3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)2回戦で対戦し、ルバキナが6-3, 6-4で勝利している。

アザレンカはルバキナとの準決勝について、「素晴らしい対戦になるでしょう。昨年は一度だけ対戦したけど、私にとってはちょっと変な感じの試合だったの。そのチャレンジができることを楽しみにしているわ」とコメント。

「彼女はすごい選手、昨年はウィンブルドンで優勝している。少し浮き沈みがあったかもしれないけど、とても優秀で堅実な選手だと思う。彼女の今のランキングは明らかに彼女を物語っていないわ(昨年のウィンブルドンはポイント対象外)」

25日に行われる女子シングルス準々決勝では、第5シードのA・サバレンカと世界ランク64位のD・ヴェキッチ(クロアチア)、第30シードのKa・プリスコバ(チェコ)と同45位のM・リネッタ(ポーランド)がそれぞれ対戦し、4強が出揃う。

[PR]全豪オープンテニス 1/16(月)~1/29(日)
WOWOWで連日生放送!WOWOWオンデマンドで全コートライブ配信!

西岡 良仁ら出場「デビスカップ 日本vsポーランド」
2/4(土)2/5(日)WOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ルバキナ 完勝で全豪初4強
・全豪OP 女子8強が出揃う
・4強チチパス 全豪優勝に自信

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年1月25日8時30分)

その他のニュース

4月15日

【告知】島袋将 CH1回戦 (21時46分)

シャラポワ「記憶に残る試合は敗戦」 (18時58分)

チチパスVで世界6位以下が混戦に (18時01分)

37歳ガスケがツアー1000試合目へ (17時05分)

マッケンロー以来 34年ぶり快挙 (16時02分)

前週Vの内山靖崇 74上げ167位に (14時59分)

大坂なおみ 1つ上げ192位 (14時01分)

チチパス父「息子の力疑ったことない」 (10時46分)

準Vルード「追いかけ続ける」 (9時57分)

チチパスV「信じられない」トップ10復帰へ (8時39分)

ダニエル太郎 初戦は世界62位と対戦 (7時04分)

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

4月13日

内山靖崇 2年半ぶりCH決勝へ (22時25分)

大坂なおみら全選手がBJK杯振り返る (20時56分)

杉山愛監督「世界一は夢じゃない」 (20時32分)

大坂なおみ パリ五輪出場に意欲 (19時36分)

日本 11月開催BJKファイナルズ出場決定 (19時09分)

青山/柴原ペアは敗北、日本3勝1敗で予選突破 (17時58分)

「大坂はGSを1つ、2つ獲れる」 (17時40分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (16時54分)

日比野「自然に涙が出ました」 (16時49分)

日比野 激闘制し3連勝、ファイナル進出決定 (15時21分)

チチパス 失セット0で4強へ (12時09分)

ティアフォー 4ヵ月でコーチと別れ (11時09分)

熱戦制したシナー、ルーネ撃破で4強 (9時28分)

ジョコ 不調乗り越え9年ぶり4強 (8時37分)

4月12日

【会見全文】大坂なおみ「特別な感情」 (21時13分)

杉山監督「2人とも素晴らしかった」 (19時06分)

大坂なおみ「とても緊張した」 (18時44分)

日比野「攻守のバランス良かった」 (17時22分)

大坂なおみ 相手エース撃破!日本勝利に王手 (17時15分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」初日 (15時25分)

日比野菜緒が完勝で日本が先勝! (15時20分)

“指揮者”ジョコがブーイングに応戦 (11時56分)

大会史上最長3時間30分の死闘制す (11時33分)

好調シナー 今季3度目MSで8強 (10時27分)

大坂ら日本代表5選手にインタビュー (9時10分)

ジョコ 昨年負けた相手に雪辱果たす (0時06分)

【動画】シナーが誤審でブレークを逃した場面 (0時00分)

【動画】ジョコビッチ撃破!ルード勝利の瞬間 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!