- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

スティーブンス 3年ぶり4強ならず

スローン・スティーブンス
マイアミOPでのスティーブンス
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのボルボ・カー・オープン(アメリカ/チャールストン、クレー、プレミア)は5日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのS・スティーブンス(アメリカ)は第8シードのM・キーズ(アメリカ)に6-7 (6-8), 6-4, 2-6のフルセットで敗れ、2016年以来3年ぶり2度目のベスト4進出とはならなかった。

この試合、7度のブレークを許したスティーブンスは、過去3戦全勝のキーズに2時間12分で敗れた。

26歳のスティーブンスは2016年の同大会でD・カサトキナ(ロシア)A・ケルバー(ドイツ)らを破り優勝。同年1月のASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、インターナショナル)、2月のアビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、WTAインターナショナル)に続きシーズン3勝目をあげていた。

一方、勝利した24歳のキーズは決勝進出をかけて、準決勝で世界ランク63位のM・プイグ(プエルトリコ)と対戦する。25歳のプイグは準々決勝で第11シードのD・コリンズ(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第5シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)が第15シードのM・サッカリ(ギリシャ)を、第16シードのP・マルティッチ(クロアチア)が第9シードのB・ベンチッチ(スイス)を破り、4強入りを決めている。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 モンテカルロ」

【配信予定】
4/14(日)〜4/21(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ 引退発表は「驚いた」
・東京五輪決勝 3セットへ変更に
・錦織らモンテカルロ出場一覧

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年4月6日10時28分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!