- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

今シーズン ランク急上昇選手

フェリックス・オジェ アリアシム
フェリックス・オジェ アリアシム
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATPは4日に公式サイトで、今シーズン世界ランク100位を突破しているF・オジェ アリアシム(カナダ)L・ディエレ(セルビア)D・エヴァンス(イギリス)J・ロンデロ(アルゼンチン)R・アルボット(モルドバ)ら、この3か月間でランキング急上昇中の勢いがある選手たちを特集した。

ATP公式サイトでは「多くの新鮮な選手たちがランク100位を切ってきている。ほぼ毎週新しいチャンピオンが誕生している。今シーズンが始まりATPは20大会開催してきたが、19人の異なる選手がトロフィーを掲げている」と記載している。

■フェリックス・オジェ アリアシム(75上げ、世界ランク33位)
18歳で、2月18日時点では世界100位を突破できていなかったが、そこから大躍進をし、今現在キャリア最高の33位を記録している。
ブラジル・オープン(ブラジル/サンパウロ、レッドクレー、ATP250)とBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)で活躍した後、マイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)で準決勝まで勝ち残り、18歳で「ATPマスターズ史上歴代最年少セミファイナリスト」となった。これにより360ポイントを獲得し、2000年代生まれ選手で初めて世界ランク50位を切った。

■ラースロー・ディエレ(61上げ、世界ランク32位)
シーズンが開幕時期は90位で戦績も1勝4敗となっていたが、2月にリオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)で初優勝を果たし、500ポイントを獲得し、ランキングを53あげ37位となった。それまでの自己最高ランクは83位だった。

「多くの選手がこのような経験をできるかはわからない。僕は他の選手に刺激を与え、彼らもまだ活躍、成功できるんだと証明できる選手になりたい」とディエレは述べた。

■ダニエル・エヴァンス(103上げ、世界ランク89位)
192位から2019年シーズンをスタートし、最初のチャレンジャーの初戦でも苦杯を飲んだ。しかしそこから、デルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、ATP250)を含む4大会で最低4試合は勝ち続けた。デルレイビーチでは準優勝で、優勝すればもう100ポイント獲得できていた。それでもその時期に325ポイントを獲得し、初めて世界ランク100位以内に入った2017年9月以来のカムバックを果たし、今は2017年3月での自己最高ランク41位を再び目指している。

■フアン・イグナシオ ロンデロ(54上げ、世界ランク64位)
2月に開催されたコルドバ・オープン(アルゼンチン/コルドバ、クレー、 ATP250)に出場時点では112位であったが、今まで勝ったことのない同じアルゼンチン人のG・ペラ(アルゼンチン)をフルセットで破りツアー初優勝。この勝利により初の世界ランク100位以内に入った。

■ラドゥ・アルボット(52上げ、世界ランク46位)
モルドバ人で唯一ATPポイントを保持している29歳の選手で、BNPパリバ・オープンで3回戦へ進出後、自身初世界ランク50位の壁を破った。デルレイビーチではエヴァンスに対し3度のマッチポイントをしのぎ、キャリア初優勝を果たした。またマイアミ・オープンではフェデラーから唯一セットを取った選手として注目された。

その他 注目選手たち
H・デリエン(ボリビア)(世界ランク76位)-サンティアゴチャレンジャー 優勝
R・オペルカ(アメリカ)(世界ランク56位)-ニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250) 優勝
C・ノーリー(イギリス)(世界ランク55位)-アビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)ベスト4
H・ホルカシュ(ポーランド)(世界ランク52位)-BNPパリバ・オープン&ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード 、ATP500)ベスト8

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 モンテカルロ」

【配信予定】
4/14(日)〜4/21(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 心配でナダルへ連絡
・フェデラー「クレー自信ない」
・錦織らモンテカルロ出場一覧

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
(2019年4月4日21時31分)

オススメ記事
その他のニュース

11月18日

死闘の末にティームV逃す (13時53分)

錦織13位 18日付世界ランク (13時11分)

失セット0で最終戦の複V (10時55分)

チチパス 最終戦初Vで有終の美 (7時15分)

チチパス最終戦初V 死闘制す (6時04分)

【1ポイント速報】ティームvsチチパス (3時05分)

デ杯 日本勢は「自信ある」 (0時03分)

11月17日

フェデラー「今シーズン満足」 (16時59分)

チチパス決勝へ「夢が叶った」 (15時28分)

元世界4位ベルディヒ引退 (11時09分)

フェデラー「素晴らしい選手」 (10時05分)

ティーム 最終戦初の決勝へ (7時30分)

フェデラー 決勝進出ならず (1時19分)

【1ポイント速報】ATP最終戦の準決勝 (1時00分)

11月16日

ジョコとナダルの敗退に驚き (15時36分)

雄叫びズベレフ 決勝T進出 (13時01分)

ナダル「苦労たくさんあった」 (12時05分)

ナダル「できる限り全てやった」 (11時44分)

ナダル 2勝1敗で予選敗退 (7時59分)

11月15日

【1ポイント速報】ATP最終戦 予選RR (19時33分)

日比野と奈良は4強ならず (19時28分)

ブライアン兄弟 全米で引退 (18時49分)

ティーム破り最終戦初勝利 (16時48分)

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!