- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナ 家族がフェド杯観戦

セリーナ・ウィリアムズ
セリーナと家族
画像提供: ゲッティ イメージズ
女子テニスで元世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)は10日、自身のインスタグラムを更新し、現在開催中の国別対抗戦フェドカップ ワールドグループ1回戦 アメリカ vs オランダ(アメリカ/アッシュビル、室内ハード)に夫のアレクシス・オハニアン氏と娘のアレクシス=オリンピア・オハニアン=ジュニアが観戦に訪れたことを公開した。

セリーナが投稿したビデオの中では、セリーナの真後ろの最前列にキャップを被ったオハニアン氏と、その膝の上で大人しくしている愛娘の様子が確認できる。

36歳のセリーナは、昨年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で2年ぶり7度目の優勝を飾り、1968年のオープン化以降でS・グラフ(ドイツ)を抜く四大大会史上最多23勝目の偉業を成し遂げた。

その後、妊娠を発表して休養に入り、9月に長女を出産した。12月末にエキシビション ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ(アラブ首長国連邦/アブダビ、ハード)で実戦に復帰したが、「戦うだけならできるけど、それだけでは意味がない。より良いプレーをするには、もう少し時間がほしい」と今年の全豪オープン欠場を発表した。

今大会が約1年ぶりの公式戦となるセリーナだが、シングルスではなく、11日のダブルスでL・デイビス(アメリカ)とともにL・ケルクホーフェ(オランダ)/ D・スフールス(オランダ)組と対戦する予定。

セリーナとデイビスの他には、ツアー通算71勝を誇る世界ランク8位のV・ウィリアムズ(アメリカ)、昨年の全豪オープンと全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)でベスト4進出を果たした同17位のC・バンデウェイ(アメリカ)が出場している。

10日に行われたシングルス2試合では、アメリカが2連勝し、2回戦進出に王手をかけた。






■関連ニュース

・セリーナ 男女差別の過去を激白
・セリーナ 愛娘の歯ぐずり相談
・侮辱発言に怒りのセリーナ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年2月11日20時44分)

その他のニュース

10月24日

イズナー 接戦制し2回戦へ (8時10分)

10月23日

錦織、熱戦制し初戦突破 (22時19分)

【1ポイント速報】錦織vsティアフォー (20時02分)

ワウリンカ棄権、今季終了へ (18時03分)

MP握られる崖っぷちから勝利 (16時46分)

メルツァー 2年ぶり本戦勝利 (15時57分)

チリッチ勝利 ワウリンカ棄権 (13時49分)

大坂 敗戦も「何も後悔ない」 (11時21分)

錦織 最終戦10位 イズナー9位 (11時00分)

10月22日

大坂 初戦黒星、終盤失速 (23時07分)

【1ポイント速報】大坂vsスティーブンス (20時32分)

錦織11位 日本勢世界ランク (17時34分)

カチャノフ快勝、地元で初V (12時42分)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ (12時01分)

錦織11位 22日付世界ランク (10時48分)

初V エドモンド「幸せ」 (10時02分)

20歳チチパス 悲願の初V (8時29分)

10月21日

斎藤恵佑 スーパーJr優勝 (23時18分)

錦織 最終戦かけウィーン出場 (18時59分)

死闘制したカサキナ2勝目 (17時21分)

錦織と最終戦争うイズナー敗退 (16時17分)

同い年の同胞対決制し決勝へ (15時50分)

チチパス「価値ある勝利」 (15時12分)

「ラッキー」モンフィス決勝へ (14時10分)

大坂らファイナルズ初戦日程 (13時20分)

上杉海斗 Jrクリニック開催 (13時09分)

土居/日比野組、快勝で複V (11時01分)

イズナー撃破「気分良い」 (10時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!