- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

TOMAS CUP男子12歳以下結果

金田晴輝
2回戦を突破した金田晴輝
画像提供: tennis365.net
テニスの「第10回 TOMAS CUP(トーマス カップ) 全国ジュニアテニスツアーチャンピオンズ大会」(東京/昭和の森テニスセンター)は大会1日目の1日、男子12歳以下のシングルス1・2回戦が行われた。



曽根大洋(荏原SSC)


1・2回戦の結果は以下の通り。

【男子12歳以下】

[2回戦]

安藤凱(G.S.T.A) 8-0 本田知恩(宮崎シーガイアジュニアアカデミー)

佐々木智哉(ロイヤルSCテニスクラブ) 8-4 澤田宙(Fテニス)

金田晴輝(松原テニススクール) 8-4 曽根大洋(荏原SSC)

貴志頼渡(あざみ野ローン) 不戦勝 宮田康太郎(有明ジュニアテニスアカデミー)

安杖龍世(京王赤城アカデミー) 8-1 谷光流(武蔵野ドームテニススクール)

堀江泰生(プロフェッショナルテニススクール) 8-0 長野晃大(チェリーテニスクラブ)

北野心晴(湘南ローンテニスクラブ) 8-3 小林恒太(あけぼのテニスクラブ)

羽生伊織(ファーイーストJrTA) 8-3 村崎太樹(Val)

藤田哲平(西武ドームテニスコート) 8-3 萩原真生(IWK TENNIS MANAGEMENT)

会田湧紀(Fテニス) 8-0 飯田航矢(ESSC)

末継力(リビエラ逗子マリーナテニススクール) 8-5 楠井遥斗(ひろせテニススクール)

立野桜成(コナミ品川) 8-4 佐藤大河(エムズTP)

宿田凛太郎(Line' s Collect. TT) 8-0 齋藤真輝(浦和パークテニスクラブ)

松岡玲央(ファーイーストJrTA) 8-0 花原智輝(ジュンレオTA)

渡辺直生(ダイヤモンドテニスクラブ学園前) 9-7 矢野龍雅(あざみ野ローンテニスチーム)

松岡輝(K-Powersテニスアカデミーマートテニスガーデン) 8-5 外池智稀(BEAT TENNIS CLUB)


内堀慶都(ロイヤルSCテニスクラブ) 8-1 長田虎汰郎(SHOW.T.P)

早川登真(京王赤城アカデミー) 8-0 大槻翔央(松原テニススクール)

村瀬陽太郎(大正セントラルテニスクラブ目白) 不戦勝 松岡隼(荏原SSC)

山本拓(K-powers テニスアカデミー マートテニスガーデン校) 8-1 渡邉琉晟(若葉台ローンテニスクラブ)

石井博将(東京都テニス協会) 8-6 粕谷太洋(ブリジストンテニスハウス新所沢)

戸谷彩人(名古屋LTC) 8-1 稲垣竜士(図師小学校)

上野温洋(赤城アカデミーさくら野火止) 8-2 押切優吾(WAVE TENNIS SCHOOL)

石井凌馬(Team YUKA) 8-3 岡田大空(ミヤムラテニスセンター)

木村一翔(たちかわジュニアテニスアカデミー) 9-7 當仲優樹(チームZIP)

関佑斗(リビエラ逗子マリーナテニススクール) 8-6 塩野豊寛(宮の森スポーツクラブ)

宮川侑士(浦和パークテニスクラブ) 8-3 大津育人(ひろせテニススクール)

北原慎之佑(ビッグKテニス) 8-2 宮崎太郎(K-Powersテニスアカデミーマートテニスガーデン)

渡邉拓己(関西テニス協会) 8-0 添田一慧(東京グリーンヒルズテニスクラブ)

佐々木凜太朗(奥州ジュニア) 8-5 鈴木大和(釧路ひぶなテニスクラブ)

竹中匠(大正セントラル新宿) 8-5 三浦怜央(More-tennis)

轟佑介(有明ジュニアテニスアカデミー) 8-1 中廣勇太(CROSS ROAD)



戸谷彩人(名古屋LTC)


[1回戦]

本田知恩(宮崎シーガイアジュニアアカデミー) 8-3 川田翔大(チームZIP)

佐々木智哉(ロイヤルSCテニスクラブ) 8-2 笹田尚寛(京王赤城アカデミー)

澤田宙(Fテニス) 不戦勝 眞田将吾(三重グリーンテニスクラブ)

曽根大洋(荏原SSC) 8-4 堀内海地(大正セントラルテニスクラブ目白)

貴志頼渡(あざみ野ローン) 8-6 岡村柊那(ウイニングショット)

谷光流(武蔵野ドームテニススクール) 8-6 三木捷照(TEAM KOMADA)

堀江泰生(プロフェッショナルテニススクール) 8-5 渡邊脩真(ラスタットTC)

長野晃大(チェリーテニスクラブ) 8-6 手塚祐麻(東急あざみ野テニスガーデン)

北野心晴(湘南ローンテニスクラブ) 8-2 ミラー栄典(高井戸ダイヤモンドフミヤTS)

小林恒太(あけぼのテニスクラブ) 8-2 横山海翔(大島フラワーテニスガーデン)

村崎太樹(Val) 8-4 吉田新(Noah I.S西宮)

萩原真生(IWK TENNIS MANAGEMENT) 8-2 藤由蓮矢(アクロステニスアカデミー)

飯田航矢(ESSC) 8-2 池谷拓真(ミヤムラテニスセンター)

会田湧紀(Fテニス) 8-4 住野孝樹(あざみ野ローンテニスチーム)

末継力(リビエラ逗子マリーナテニススクール) 9-8 (3) 鈴木央祐(宮の森SC)

楠井遥斗(ひろせテニススクール) 8-3 野坂条(ファンキーテニスアカデミー)

佐藤大河(エムズTP) 8-2 佐々木凜太郎(関東テニス協会)

齋藤真輝(浦和パークテニスクラブ) 8-1 瀬戸佑弥(TOM Tennis Planning)

松岡玲央(ファーイーストJrTA) 8-6 葉修遠(北京レインボーテニスガーデン)

花原智輝(ジュンレオTA) 9-7 戌亥一真(パブリックテニスイングランド)

渡辺直生(ダイヤモンドテニスクラブ学園前) 8-3 山口達人(グリーンテニスプラザ)

矢野龍雅(あざみ野ローンテニスチーム) 8-2 森唯吏磨(ウイング ウエスト校)

外池智稀(BEAT TENNIS CLUB) 不戦勝 可児優希(HIDEテニスアカデミー)


長田虎汰郎(SHOW.T.P) 8-2 光永悠太(チームZIP)

早川登真(京王赤城アカデミー) 8-0 力徳暖(YC&AC Junior Tennis Academy)

大槻翔央(松原テニススクール) 9-8 (4) 原田侑宜(三重グリーンテニスクラブ)

村瀬陽太郎(大正セントラルテニスクラブ目白) 8-5 鈴木大遥(屋島テニスクラブ)

松岡隼(荏原SSC) 8-0 五十嵐昊也(ウィニングショット)

渡邉琉晟(若葉台ローンテニスクラブ) 8-4 大薮拓生(ライジングテニスクラブ)

粕谷太洋(ブリジストンテニスハウス新所沢) 8-2 池井戸俊佑(目黒テニスクラブ)

戸谷彩人(名古屋LTC) 9-8 (1) 松永順平(テニスゼロ和光)

稲垣竜士(図師小学校) 8-4 和泉斗海也(さくらテニスクラブ)

押切優吾(WAVE TENNIS SCHOOL) 9-8 (3) 五木田琥珀(金町インターナショナルテニススクール)

上野温洋(赤城アカデミーさくら野火止) 8-3 大西陽也(OTC)

岡田大空(ミヤムラテニスセンター) 8-3 坂牧亮太朗(有明ジュニアテニスアカデミー)

當仲優樹(チームZIP) 8-0 北林由伊(フリー)

関佑斗(リビエラ逗子マリーナテニススクール) 不戦勝 猪俣有(Fテニス)

塩野豊寛(宮の森スポーツクラブ) 9-7 増田悠人(あざみ野ローンテニスチーム)

大津育人(ひろせテニススクール) 8-6 三宅皐太(エムズTP)

宮川侑士(浦和パークテニスクラブ) 8-2 石津尚悟(TOM Tennis Planning)

宮崎太郎(K-Powersテニスアカデミーマートテニスガーデン) 不戦勝 前田透空(吉田記念テニス研修センター)

添田一慧(東京グリーンヒルズテニスクラブ) 不戦勝 有山太矩(HOS小阪テニスクラブ)

佐々木凜太朗(奥州ジュニア) 不戦勝 松本煌輝(たちかわJTA)

鈴木大和(釧路ひぶなテニスクラブ) 8-1 滝沢啓人(昭和の森JTS)

竹中匠(大正セントラル新宿) 9-8 (4) 長部啓(アクティブTA)

三浦怜央(More-tennis) 8-1 萩栄斗(TENNIS SUNRISE)

中廣勇太(CROSS ROAD) 8-0 富澤昴(毎日庭球日)


大会2日目の2日は、男子12歳以下の3・4回戦が行われている。

TOMAS CUPは全国ジュニアテニスツアーの各大会・優勝者のみが参加できるチャンピオン大会。

今大会は8ゲームマッチのトーナメント方式で行われ、18歳以下から12歳以下の男女優勝者8名を、2017年にアメリカ・フロリダの「IMGアカデミー」へ1週間の選手派遣を予定している。

10回目の今大会は史上最高の579名がエントリーした。






■関連ニュース■ 

・トーマスカップ予告動画公開
・フェデラーとナダル 再び激突
・錦織11位、1位はフェデラー
(2017年4月2日13時23分)

その他のニュース

10月23日

チチパス初戦突破「楽しめた」 (14時29分)

WTAもう1つの最終戦が開幕 (12時21分)

23歳チョン ラオニッチ破る (11時38分)

ティーム ツォンガ破り2回戦へ (9時15分)

ズベレフ撃破「気分良い」 (8時25分)

10月22日

錦織8位 日本勢の世界ランク (16時36分)

最終戦ランク 錦織は今季終了 (15時12分)

ディミトロフ 勝利数300達成 (13時56分)

デ杯 日本代表メンバー発表 (11時17分)

フェデラー わずか52分で勝利 (10時50分)

錦織 右ひじ手術で今季終了へ (10時27分)

10月21日

今季初V 昨年覇者に快勝 (21時25分)

今季2勝目「重圧なかった」 (20時50分)

青山/ 柴原組 2週連続V (18時58分)

西岡 バーゼル本戦入りならず (17時49分)

ナダル 故郷マヨルカで結婚式 (17時00分)

ルブレフ 誕生日に地元でV (15時39分)

ティーム 初戦ツォンガと激突 (14時32分)

バイン氏 今季で関係解消へ (13時10分)

大坂3位 21日付の世界ランク (11時22分)

錦織 世界ランク8位へ浮上 (9時31分)

マレー復活「最大の勝利」 (8時40分)

20歳シャポバロフ 悲願の初V (7時30分)

元王者マレー復帰後ツアー初V (1時49分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (1時41分)

10月20日

内山靖崇 寧波チャレンジャーV (17時56分)

杉田祐一 敗退も4強に手応え (17時39分)

10代ペアが今季2勝目 (14時52分)

ワウリンカ「自信ついた」 (14時52分)

杉田を撃破「大変だった」 (11時47分)

マレー ワウリンカとの決勝へ (11時42分)

WTA最終戦 最後の1人確定 (11時39分)

ルブレフ「とてつもなく幸せ」 (11時34分)

マレー決勝へ 復帰後初V王手 (2時37分)

杉田祐一 決勝進出ならず (2時01分)

【1ポイント速報】杉田vsシャポバロフ (1時58分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!