- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

杉山が2回戦へ、上位陣も順当に勝利◇全豪オープン

今年最初のグランドスラム大会である全豪オープン(オーストラリア/メルボルン)が19日に開幕し、女子シングルス1回戦に第26シードの杉山愛(日本)が登場、S・デュボワ(カナダ)を6-0, 7-6 (7-5)で下し、2回戦に進出した。

今大会の出場により、グランドスラムの連続出場の世界記録を59に伸ばした杉山は、2回戦でN・デシー(フランス)と対戦する。世界ランク69位のデシーは、V・クツゾワ(ウクライナ)を6-3, 6-0で下しての2回戦進出を決めた。

この日は、今大会最年長となる38歳のクルム伊達公子(日本)が登場したが、こちらは第25シードのK・カネピ(エストニア)に4-6, 6-4, 6-8の接戦で敗れ、13年ぶりの勝利は叶わなかった。

この日は第1シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)も初戦に臨み、Y・モイスバーガー(オーストリア)を6-1, 6-3で一蹴、初のグランドスラム優勝に向けて順調な滑り出しを見せた。

わずか70分で2回戦に進出したヤンコビッチは、「私にとって初戦が一番難しいの。特に2ヶ月もプレーしなかった後はね。今日は良いスタートが切れてよかった。第1セットでは良いプレーができたけど、第2セットでは少し集中力を乱してしまった。でもとにかく初戦を突破できて満足しています。次の試合が楽しみです。」とコメントした。

初めて第1シードとしてグランドスラムに臨むヤンコビッチは2回戦で、K・フリッペンス(ベルギー)と対戦する。フリッペンスは、R・デ=ロス=リオス(パラグアイ)を6-3, 6-2で下しての勝ち上がり。

昨年の準優勝者である第5シードのA・イバノビッチ(セルビア)は、J・ジョルジュ(ドイツ)を7-5 6-3と1時間42分で下し、2回戦に進出している。「試合序盤はディフェンシブにプレーしてしまったけど、勝てて満足していますし、もう少し調整する必要があります。」

昨年の全仏オープンを制し、世界ランク1位にもなっているイバノビッチは、2回戦でA・ブリアンティ(イタリア)と対戦する。ブリアンティはY・ウィックマイヤー(ベルギー)を6-4, 6-2で下し、初戦を突破している。

この他の試合の結果は以下の通り。

D・サフィーナ(ロシア) (3) ○-× A・クドリャフツェワ(ロシア), 6-3, 6-4
V・ズヴォナレーワ(ロシア) (7) ○-× M・リバリコワ(スロバキア), 7-6 (7-2), 6-0
N・ペトロワ(ロシア) (10) ○-× Y・シュウェドワ(カザフスタン), 6-3, 7-6 (7-3)
C・ウォズニアキ(デンマーク) (11) ○-× S・ペア(イスラエル), 6-3, 6-2
A・コルネ(フランス) (15) ○-× M・コリツェワ(ウクライナ), 6-3, 6-4
M・バルトリ(フランス) (16) ○-× M・サウス(英国), 6-2, 6-4
A・チャクエタゼ(ロシア) (17) ○-× A・ケタボング(英国), 6-1, 6-7 (4-7), 6-1
D・ハンチュコバ(スロバキア) (19) ○-× C・デラクア(オーストラリア), 7-6 (13-11), 6-4
G・ウォスコボエワ(カザフスタン) ○-× A・サバイ(ハンガリー) (23), 6-3, 3-6, 6-4
L・サファロバ(チェコ共和国) ○-× S・バンマー(オーストリア) (24), 6-3, 6-1
S・エラーニ(イタリア) ○-× M・キリレンコ(ロシア) (27), 6-0, 6-4
A・クレイバノワ(ロシア) (29) ○-× S・アービッドソン(スウェーデン), 7-5, 7-5
S・コーエン‐アロー(フランス) ○-× B・ザーロバ・ストリツォバ(チェコ共和国), 6-3, 6-4
J・ドキッチ(オーストラリア) ○-× T・パスゼック(オーストリア), 6-2, 3-6, 6-4
V・ルアノ=パスクアル(スペイン) ○-× M・デュケ=マリーノ, 6-3, 6-2
A・ペトコビッチ(ドイツ) ○-× K・ホール, 5-7, 7-6 (7-0), 4-0, 途中棄権
M・ヨハンソン(フランス) ○-× J・クレイバス(アメリカ), 6-2, 1-6, 7-5
P・メイヤー(オーストリア) ○-× J・シュルフ(ドイツ), 6-4, 6-1
E・マカロバ(ロシア) ○-× A・レザイ(フランス), 1-6, 7-5, 6-4
E・ガロビッツ(ルーマニア) ○-× M・カメリン(イタリア), 6-3, 2-6, 6-3
K・ナップ(イタリア) ○-× M・ウェナート(オーストラリア), 7-6 (8-6), 6-4
M・イラコビッチ(ニュージーランド) ○-× P・ツェトコフサ(チェコ共和国), 6-4, 7-5
M・ニクルスク(ルーマニア) ○-× K・オブライエン(英国), 6-4, 6-4
S・ミルザ(インド) ○-× M・ドマホウスカ(ポーランド), 6-1, 6-4
T・ピロンコバ(ブルガリア) ○-× K・シュプレム(クロアチア), 6-0, 6-4

今大会の優勝賞金は200万豪ドル。

(2009年1月20日11時02分)
その他のニュース

11月29日

YouTube 全日本V中川直樹と対談 (21時02分)

ナダルとマレーの死闘を特集 (16時17分)

ペールが17歳新星に黒星 (15時55分)

ティーム 幼少期のプレー公開 (14時02分)

大坂登場 ナイキが新動画発表 (12時15分)

内田海智 逆転でCH初戦突破 (10時41分)

ジョコ 娘の名前の由来明かす (8時38分)

11月28日

複1位ペアが取組む支援を特集 (15時52分)

大坂戦 今季ベストマッチ候補に (14時43分)

プリスコバ 新コーチにバイン氏 (13時29分)

キリオス 食糧支援は「恩返し」 (11時59分)

ITF Jr新大会 WC争いが終了 (10時21分)

日本リーグの中止が決定 (9時01分)

11月27日

ティーム 東京五輪出場を明言 (16時38分)

YONEX 第7回Jrキャンプ開催 (14時54分)

ペンギン型振動止め 終了間近 (13時58分)

YouTube 尾崎里紗にインタビュー (11時58分)

ITF Jr新大会、WCかけ熱戦 (11時42分)

西岡良仁のイベントが開催 (10時44分)

マラドーナ氏との思い出綴る (9時18分)

ハチャノフ、コロナ陽性を報告 (7時33分)

11月26日

ビッグ3の年間最終ランクに注目 (16時00分)

マレーら 各分野最高の選手選出 (12時32分)

手術後のリハビリ動画を公開 (11時26分)

マドリッドOP 開催期間2週間に (10時13分)

マラドーナ氏急逝、選手ら追悼 (8時03分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!