- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ツルスノフが2回戦進出◇インディアナポリス・テニス選手権

男子テニスツアーのインディアナポリス・テニス選手権(アメリカ/インディアナ、賞金総額52万5000ドル、ハード)は14日の大会初日に、シングルス1回戦6試合が行われ、ディフェンディング・チャンピオンで第3シードのD・ツルスノフ(ロシア)が登場、同胞のI・クニツィン(ロシア)を6-3, 7-5で退け、2連覇へ向けて発進した。

第2セット序盤にリードを奪われたツルスノフであったが、そこから2つのブレークを奪い返し、1時間25分で勝利を収め、2回戦に駒を進めた。2回戦では、W・オディスニク(アメリカ)A・クレシ(パキスタン)の試合の勝者と対戦する。

この日に登場した他のシード勢では、第2シードのG・シモン(フランス)も1回戦に臨み、こちらはN・マウー(フランス)を6-2, 3-6, 6-3のフルセットで退け、2回戦に進出した一方、第7シードのR・ジネプリ(アメリカ)P・カプデビル(チリ)に4-6, 2-6のストレートで敗れ、早々と大会から姿を消した。

シモンは2回戦で、K・プレス(デンマーク)を6-3, 6-4で下したB・ベッカー(ドイツ)と、カプデビルはJ・シリアンニ(オーストラリア)と、それぞれ対戦する。シリアンニは、1回戦途中6-3, 1-2の場面で、対戦相手のM・レドフスキー(ロシア)が足首の故障のため、棄権を申し入れての2回戦進出。

この日行われたもう1試合では、ルー・イェンスン(台湾)が予選勝者のJ・オニールを7-6 (7-2), 7-6 (14-12)と、接戦の末に下して2回戦に進出している。

今大会の優勝賞金は8万3500ドル。

(2008年7月15日15時56分)
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!