マレー 今季芝初戦で黒星

ゲッティイメージズ
初戦敗退となったマレー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのボス・オープン(ドイツ/シュトゥットガルト、芝、ATP250)は11日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク97位のA・マレー(イギリス)は同54位のM・ギロン(アメリカ)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

>>大坂vsラメンス 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみ、ペグラらリベマOP組合せ<<

全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では1回戦でS・ワウリンカ(スイス)に敗れ大会を後にしていた元世界ランク1位のマレー。その後はウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に向け芝への早期適応へとシフトチェンジしていた。

そんななか迎えた今大会だったが、マレーはファーストサービスが入ったときのポイント獲得率が69パーセントに留まるなどギロンに5度のブレークポイントを与え、そのうち2度ブレークを許す。リターンゲームでは3度のブレークチャンスをいずれもいかすことができず、1時間15分で完敗となった。

勝利したギロンは2回戦で第6シードのJ・ドレイパー(イギリス)と対戦する。ドレイパーは1回戦で世界ランク52位のS・オフナー(オーストリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第5シードのL・ムセッティ(イタリア)や第7シードのJ・シュトルフ(ドイツ)、世界ランク117位のD・シャポバロフ(カナダ)らが初戦を突破している。


【ディアドラ】最新テニスウエア・シューズ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・大坂 なおみ 世界125位に浮上
・大坂 なおみ 芝大会初戦は世界27位
・大坂 なおみ 芝大会3週連続出場へ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年6月12日11時37分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラテニスシューズ

その他のニュース
もっと見る(+5件)