マレー敗北 ジョコ戦ならず

ゲッティイメージズ
マイアミOPでのマレー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのゴーネット・ジュネーブ・オープン(スイス/ジュネーブ、レッドクレー、ATP250)は21日、シングルス1回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場した世界ランク75位のA・マレー(イギリス)は同85位のY・ハンフマン(ドイツ)に5-7, 2-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

>>西岡 良仁らオープン・パルク組合せ<<

>>ジョコビッチらゴーネット・ジュネーブOP組合せ<<

この試合は現地時間20日に行われていたが、マレーからみて5-7, 1-4の時点で雨天による悪天候のため中断。その後順延となり、21日に上記スコアから再開された。

試合を通して、マレーは3本のダブルフォルトを犯すなど3度のブレークをハンフマンに許す。リターンゲームでは1度もブレークチャンスを創出することができず、2日がかりの一戦を1時間42分で落とした。

この試合の勝者は2回戦で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と顔を合わせる予定だったが、マレーvsジョコビッチは実現せず。ハンフマンがジョコビッチと対戦する権利を手にした。

同日には第6シードのT・フリークスポール(オランダ)や世界ランク123位のD・シャポバロフ(カナダ)らが初戦を突破。一方で第4シードのB・シェルトン(アメリカ)は2回戦で、第8シードのJ・ドレイパー(イギリス)は1回戦でそれぞれ敗れシードダウンした。


【ディアドラ】普段使いにも取り入れたいスポーツウエア
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・ナダル「これが最後」別れ告げる
・錦織 圭&全豪Jr王者の坂本 怜が練習
・逆転負けで大暴れ!ラケット破壊&握手拒否

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年5月22日10時25分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)