甲府国際OP 岡村恭香が4強

tennis365.net
岡村恭香 (東レPPO2022)
画像提供:tennis365.net

女子テニスのツアー下部大会、甲府国際オープンテニス(山梨県甲府市、ハード、ITF W25)は31日にシングルス準々決勝が行われ、第4シードの岡村恭香が勝利し、準決勝進出を決めた。

>>アルカラスvsシナー 1ポイント速報<<

>>アルカラスら マイアミOP組合せ<<

28日に本戦開幕を迎えた同大会、31日に行われた準々決勝には日本勢が4名登場し、第6シードの加治遥、世界ランク349位の小堀桃子、同375位の西郷里奈は準々決勝で姿を消した。

また同日に行われたダブルス準決勝では、第2シードの穂積/ G・ガルシア=ペレス(スペイン)組が決勝に進出。

シングルス準々決勝の結果、ダブルス準決勝の結果は以下の通り。

【シングルス準々決勝結果】
(1)チャン・スジョン(韓国)vs. (6)加治遥, 6-1, 6-4
(SE)ワン・ヤファン(中国)vs. 西郷里奈, 6-2, 6-2
(8)T・ギブソン(オーストラリア)vs. (4)岡村恭香, 0-6, 5-7
小堀桃子 vs. (2)ハン・ナーレ(韓国)3-6, 1-6

【ダブルス準決勝結果】
(1)ハン・ナーレ/ チャン・スジョン組 vs. (3)小堀桃子/ L・クムクーム(タイ)組, 7-6 (7-5), 6-3
(4)A・ボゾビック(オーストラリア)/ P・フーレ(オーストラリア)組vs. (2)穂積絵莉/ G・ガルシア=ペレス組, 4-6, 3-6

4月1日に行われるシングルス準決勝、ダブルス決勝の組み合わせは以下の通り。

【シングルス準決勝 組み合わせ】※ドロー順
(1)チャン・スジョンvs. (SE)ワン・ヤファン
(4)岡村恭香vs. (2)ハン・ナーレ

【ダブルス決勝 組み合わせ】※ドロー順
(1)ハン・ナーレ/ チャン・スジョン組 vs. (2)穂積絵莉/ G・ガルシア=ペレス組




■関連ニュース

・錦織 股抜きショット披露
・錦織「早く戻ってこれるように」
・フェデラー 錦織らと居酒屋へ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年3月31日21時46分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)