ジョコは「信じられない選手」

ゲッティイメージズ
(左から)ジョコビッチとポール
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は27日、男子シングルス準決勝が行われ、世界ランク35位のT・ポール(アメリカ)は第4シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に5-7, 1-6, 2-6のストレートで敗れ、四大大会初の決勝進出とはならなかった。試合後の会見では「僕が立てたゲームプランをまったく実行させてくれなかった」とジョコビッチに脱帽した。

>>チチパスvsジョコビッチ 全豪OP決勝 1ポイント速報<<

>>青山/柴原ペア全豪OPダブルス決勝 1ポイント速報<<

25歳のポールはこの試合が四大大会初の準決勝の舞台。今大会はJ・ブルックスビー(アメリカ)B・シェルトン(アメリカ)R・バウティスタ=アグ(スペイン)らを下し4強入りとなった。

試合は第2・第6ゲームとブレークを許しゲームカウント1-5と追い込まれたが、そこから4ゲームを連取。ラリー戦では30本のロングラリーの末にブレークするなどジョコビッチに対し引くことなく5-5に追いついた。しかし、タイブレークに入るかと思われた第12ゲームでブレークを奪われセットを落としてしまう。

第2・第3セットでは試合を支配され5ゲーム連取を許すなど最後まで流れを取り戻すことはできず、ブレークを1度も成功できずに2時間20分で力尽きた。

試合後の会見でポールは「(第1セットは)本当によく返すことができたよ。彼(ジョコビッチ)は本当によくリターンしていたから、試合は早く進んだ。彼の深いショットは素晴らしかった。僕が立てたゲームプランをまったく実行させてくれなかったんだ」と語った。

「自分のレベルを知ることができたのは素晴らしいこと。いい経験だったと思う。多くの選手が彼のプレーに敬意を抱いている。彼は間違いなく信じられないような選手だ。彼が本当にいいプレーをすることは分かっていた。もちろん、今日はもっといいプレーがしたかったんだけどね。でも、彼は僕に悪いプレーをさせたんだ」

ジョコビッチは全豪オープン10度目の優勝をかけて、決勝で第3シードのS・チチパス(ギリシャ)と対戦する。チチパスは準決勝で第18シードのK・ハチャノフを下しての勝ち上がり。

[PR]全豪オープンテニス 青山 修子・柴原 瑛菜ペア悲願の優勝なるか
1/29(日)女子ダブルス決勝 午後0時50分からWOWOWで生中継

西岡 良仁ら出場「デビスカップ 日本vsポーランド」
2/4(土) 2/5(日)WOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・全豪オープン女子シングルスの組み合わせ・結果
・全豪オープン男子シングルスの組み合わせ・結果
・錦織 圭「名を刻めて嬉しい」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年1月29日10時50分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)