コロナ陽性で棄権は3選手目

ゲッティイメージズ
ロベルト・バウティスタ=アグ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク19位のR・バウティスタ=アグ(スペイン)は30日にSNSを更新。新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を棄権したことを発表した。

>>ジョコビッチらウィンブルドン男子 組合せ<<

>>キリオスvsクライノビッチ 1ポイント速報<<

>>ナダルvsベランキス 1ポイント速報<<

2019年大会では四大大会初の4強入りを果たしていたバウティスタ=アグ。今大会の1回戦では世界ランク331位のA・バラズ(ハンガリー)を6-1, 6-0, 6-3のストレートで破り、初戦突破を決めていた。

バウティスタ=アグはツイッターを更新し、次のようにつづっている。

「新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たため、ウィンブルドンを棄権することとなった。幸いなことに症状はそれほど重くはないけれど、最善の判断だと思う。またすぐにでも戻ってきたい」

これにより、対戦予定だった世界ランク109位のD・ガラン(コロンビア)は3回戦に駒を進めている。

また、新型コロナウイルスの陽性反応を示し欠場するのは3選手目。世界ランク11位のM・ベレッティーニ(イタリア)、同17位のM・チリッチ(クロアチア)が既に棄権を表明していた。

[PR]ウィンブルドンテニス
6/27(月)~7/10(日)
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・昨年準Vベレッティーニ WB欠場
・チリッチ、コロナ陽性でWB棄権
・昨年決勝のリベンジ果たしV

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年6月30日20時51分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)