ディミ 94分で全仏初戦突破

ゲッティイメージズ
ディミトロフが快勝で2回戦進出
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は22日、男子シングルス1回戦が行われ、第18シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)が世界ランク49位のM・ギロン(アメリカ)を6-1, 6-1, 6-1のストレートで下し、快勝で2年ぶりの2回戦進出を決めた。

>>西岡 良仁vsジョコビッチ 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチら 全仏OP男子組合せ<<

同大会に12年連続で出場しているディミトロフの過去の最高成績は、2020年の4回戦進出。昨年も1回戦でギロンと対戦し、6-2, 6-4, 5-7, 0-3時点で途中棄権をしていた。

この試合、ディミトロフはギロンに1度もブレークを許さず、自身は7度のブレークに成功して1時間34分で初戦を突破した。

勝利したディミトロフは、2回戦で初顔合わせとなる世界ランク275位のB・チョリッチ(クロアチア)と対戦する。右肩の負傷による長期離脱でランキングを大きく落としているチョリッチは、1回戦で同88位のC・タベルネル(スペイン)を3-6, 6-2, 6-3, 6-1で下しての勝ち上がり。

同日に行われた1回戦には世界ランク105位のダニエル太郎が登場。ワイルドカード(主催者推薦)で出場しているG・ バレール(フランス)に6-3, 2-6, 6-0, 3-6, 4-6のフルセットで敗れ、2017年以来5年ぶり3度目の初戦突破はならなかった。



[PR]全仏オープンテニス
5/22(日)~6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信


■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・ディミトロフ 4年ぶり4強入
・4強ディミトロフ「毎日楽しい」
・ダニエル太郎、全仏初戦敗退

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年5月23日0時29分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)