マラドーナ氏急逝、選手ら追悼

ゲッティイメージズ
ディエゴ・マラドーナ氏(画像は今年3月)
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク2位のR・ナダル(スペイン)や同9位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)、同17位のF・フォニーニ(イタリア)らが25日、現地時間同25日に急逝した元サッカー選手のディエゴ・マラドーナ氏を追悼するコメントをSNSなどで発信している。

>>>HEAD新作ラジカル”プロトタイプ”の試打会に潜入<<

マラドーナ氏はアルゼンチン代表として活躍し、1986年のサッカーワールドカップでは優勝を果たした。先月30日に60歳を迎えたばかりだった。

ナダルはツイッターを更新し「今日、スポーツの世界。特にサッカーの世界には空虚さが漂っている。歴史上最も偉大なスポーツマンの1人、ディエゴ・マラドーナが僕らのもとを去った。彼がサッカーで成し遂げたことは残るだろう。彼の家族、サッカー界、そしてアルゼンチンのすべての人々に深く、そして心から哀悼の意を表したい」と綴った。

また、マラドーナ氏と同じ名を持つディエゴ・シュワルツマンは「10番に何を伝えるか。僕の名前はディエゴなんだ、5分おきに涙が出てしまう。あなたはスポーツが与えてくれた最高の人だ。スーパーヒーローが去っていくとは思っていなかったけど、あなたは去ってしまった。安らかに眠ってほしい。寂しくなってしまう」とインスタグラムに記した。

元世界ランク3位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)もインスタグラムを更新しレジェンドへの思いを語った。

「絶対に訪れてほしくない日の1つだ。全世界が悲しんでいる。今日、あなたは天国に帰る、あなたの居るべき場所に。でも、あなたは決して死なないし、いつまでも僕の友人だ。いつも僕の心の中にいる。ご家族にハグを。安らかに眠れ、ありがとうディエゴ」

また、フォニーニは試合後と思われるロッカールームで、テニスラケットとともにマラドーナ氏と写った写真をインスタグラムに掲載しコメント。その後、当時のロッカールームでの様子を撮影した動画を投稿している。

「半裸の僕は彼を見ている。彼と一緒にロッカールームに入ってくる人がたくさんいて、僕は何て声をかけたらいいのかわからなかった。マラドーナは僕の手を握って、僕は笑って一緒に歌った。(中略)最後にジャージにサインをお願いした。『もちろん問題ないよ』と彼は言った。家に持って帰るとすぐに父親が額に入れてジムに飾ってくれた。最高のプレゼントだったと思う」



この投稿をInstagramで見る

Diego Schwartzman(@dieschwartzman)がシェアした投稿



この投稿をInstagramで見る

Juan Martin del Potro(@delpotrojuan)がシェアした投稿



この投稿をInstagramで見る

Fabio Fognini(@fabiofogna)がシェアした投稿



>>>ナダルのツイッターはこちら<<

>>>シュワルツマンのインスタグラムはこちら<<

>>>デル=ポトロのインスタグラムはこちら<<

>>>フォニーニのインスタグラムはこちら<<

[PR]開局30周年記念番組「WOWOWテニスフェスティバル2020」
錦織 圭ら日本のトッププレーヤーが集結するWOWOWならではの30周年記念特番
12月5日(土)午後1:00 無料放送&ライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織との不平等にジョコ不満
・メドベージェフ「最高の勝利」
・ATP最終戦 21年からトリノ

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年11月26日8時03分)
その他のニュース