独が首位通過「本当に楽しい」

ゲッティイメージズ
勝利したドイツのコールシュライバー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ・ファイナルズ(スペイン/マドリッド、室内ハード)は21日にグループCの第3戦が行われ、ドイツがチリを2勝1敗で破り、首位通過で決勝トーナメント進出を決めた。

シングルス2試合とダブルス1試合で争う同大会。

前日にアルゼンチンを3勝0敗で下していたドイツはこの日、第1試合のシングルスで世界ランク79位のP・コールシュライバー(ドイツ)が同77位のN・ジャリー(チリ)をストレートで破る。シングルス第2試合は落としたものの、最終試合のダブルスを勝利し、グループC1位で8強入りを決めた。

ドイツは準々決勝でグループEを突破したイギリスと対戦する。

コールシュライバーは試合後の会見で「僕はデビスカップに最も参加している選手の1人だと思うが、今回も本当に楽しんでいる。素晴らしいチームだし、大きなサポート受けている中で準々決勝に進めることがうれしい」と話した。

ドイツvsチリの結果は以下の通り。

シングルス:P・コールシュライバー 6-4, 6-3 N・ジャリー
シングルス:J・シュトルフ(ドイツ) 7-6 (7-3), 6-7 (7-9), 6-7 (8-10) C・ガリン(チリ)
ダブルス:K・クライエズ(ドイツ)/ A・マイエス(ドイツ) 7-6 (7-3), 6-3 M・バリオス(チリ)/ A・タビロ(チリ)

デビスカップ・ファイナルズの決勝トーナメント組み合わせは以下の通り。

セルビアvsロシア

オーストラリア 1-2 カナダ

イギリスvsドイツ

アルゼンチンvsスペイン

同日には準々決勝も行われ、カナダがオーストラリアを下している。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いをWOWOWは生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)~25日(月)連日生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー ATPカップ参加せず
・ナダル 結婚式「特別な日」
・大坂 なおみ「今季は『U』」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年11月22日10時32分)
その他のニュース