全豪JrWC 松田絵理香が決勝へ

住友ゴム工業
決勝進出を果たした松田絵里香
画像提供:住友ゴム工業

全豪オープン・ジュニアの予選ワイルドカード選手権「Dunlop Road to The Australian Open Juniors」(三重県四日市市/ハード)は13日、決勝トーナメントの準々決勝と準決勝が行われ、日本勢では松田絵理香が決勝へ進出した。

>>ナダルvsメドヴェデフ 1ポイント速報<<

>>チチパスvsズべレフ 1ポイント速報<<

準々決勝に6名の選手が進出した日本勢では、女子で松田が決勝入り。ウィ・ウイウォン(韓国)と優勝を争う。

男子ではワン・コールマン(香港)とリン・ナン スン(台湾)が決勝へ駒を進めた。

今大会は6カ国男女24名の選手が、来年に行われる全豪オープン・ジュニアの本戦ワイルドカードを目指して戦いを繰り広げる。

男女の各決勝戦は14日の12時以降に開始予定となっている。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いをWOWOWは生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)~25日(月)連日生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・全豪ジュニアWC 12日の結果
・ナダル 結婚式「特別な日」
・望月 慎太郎 フェデラーと練習

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年11月13日18時26分)
その他のニュース