セリーナ 初戦はシャラポワ

ゲッティ イメージズ
(左から)セリーナとシャラポワ
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は22日に女子シングルスの組み合わせを発表し、第8シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)と世界ランク87位のM・シャラポワ(ロシア)が1回戦で対戦することが決まった。

>>大坂ら全米OP対戦表<<

>>錦織ら全米OP対戦表<<

両者は22度目の対戦で、セリーナの19勝2敗。

全米オープンでセリーナは1999・2002・2008・2012・2013・2014年、シャラポワは2006年に優勝している。

日本勢では第1シードの大坂なおみが世界ランク93位のA・ブリンコワ(ロシア)、同110位の土居美咲は第10シードのM・キーズ(アメリカ)との初戦に臨む。

「全米オープンテニス」
大坂なおみが大会連覇を、錦織圭が日本人男子初のグランドスラム優勝を目指して戦う!
晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)~9月9日(月)連日独占生中継[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・セリーナ、ジョコ発言を批判
・「シャラポワは選手と話しない」
・大坂の元コーチ バイン氏語る

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年8月23日10時01分)
その他のニュース