錦織 18歳新星に圧勝で8強

ゲッティイメージズ
8強入りを果たした錦織
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は25日、シングルス3回戦が行われ、第4シードの錦織圭が18歳で第16シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)を6-1, 6-3のストレートで破り、2016年以来3年ぶり5度目のベスト8進出を果たした。

>>錦織らバルセロナOP対戦表<<

>>錦織 準々決勝1ポイント速報<<

2014・2015年のバルセロナ・オープンで2連覇している錦織は、今年3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)で4強入りするなど好調のオジェ アリアシムから第1ゲームでブレーク。その後も2度のブレークを奪い、第1セットを先取する。

第2セットでも勢いの落ちることのなかった錦織はフォアハンドのパッシングショットを決めるなどで第4ゲームで先にブレーク。第7ゲームでブレークバックを許したものの、直後の第8ゲームで再びリードし、初対戦をストレートで制した。

錦織は2016年以来の4強入りをかけて、準々決勝で世界ランク48位のC・ガリン(チリ)と同104位のR・カルバレス バエナ(スペイン)の勝者と対戦する。

一方、敗れたオジェ アリアシムは大会初の8強入りとはならなかった。

「男子テニスATPツアー500 バルセロナ」

【配信予定】
4/22(月)~4/28(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ナダル「痛みごまかせない」
・今季クレー全大会欠場へ
・フェデラーのクレー出場理由

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年4月25日20時40分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)