国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「みんな若い、もう一度優勝したい」

シナー
(左から)優勝を喜ぶボレッリとシナー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの国別対抗戦デビスカップファイナルズのファイナル8(スペイン/マラガ、室内ハード)は26日に決勝が行われ、イタリアがオーストラリアに2勝0敗で勝利し、1976年以来47年ぶり2度目の優勝を果たした。試合後、今大会エースとしてイタリアを牽引した世界ランク4位のJ・シナー(イタリア)は喜びを口にするとともに「もう一度優勝したい」と述べた。

>>【動画】イタリア、47年ぶり2度目のデビスカップ制覇の瞬間<<

9月に行われたデビスカップファイナルズのグループステージを勝ち抜いた8チームが出場し、シングルス2試合とダブルス1試合のトーナメントで決着をつける今大会。イタリアは22歳のシナーを中心に準々決勝でオランダ、準決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)擁するセルビアを破り決勝に駒を進めた。

シングルスの第1試合では同44位のM・アルナルディ(イタリア)が同40位のA・ポピリン(オーストラリア)を7-5, 2-6, 6-4のフルセットの末に下しイタリアが1勝。

イタリアは勝てば優勝の決まるシングルス第2試合にシナーが出場し、同12位のA・デ ミノー(オーストラリア)と対戦した。第1セット、第3ゲームでシナーが先にブレークを果たすと、第9ゲームでもセットポイントとなるブレークポイントを握り、最後はデ ミノーのボレーミスを誘い先行する。

第2セット、シナーはファーストサービス時に78パーセントの確率でポイントを獲得しデ ミノーにブレークポイントを与えず、リターンゲームでは3度のブレークに成功。このセットだけで19本ものウィナーを奪ったシナーがデ ミノーを圧倒し、1ゲームも失わず6-3, 6-0のストレートで勝利するとともに、母国に47年ぶりの栄冠をもたらした。

大会公式サイトには試合後のシナーのコメントが掲載され喜びを語った。また、今季怪我で苦しんだものの、今回チームの応援に駆け付けたM・ベレッティーニ(イタリア)にも言及した。

「僕たち全員にとって信じられないような気持ちだったし、本当に嬉しい」

「僕たちはひとつになって、昨日はあと1ポイントで敗退が決まっていた(準決勝でセルビアのマッチポイントをしのぎ勝利)のに、今は優勝を祝うことが出来ている。本当に嬉しいよ」

「僕たちはキャプテンも含め、選手一人一人に多くの可能性があることを知っている」

「僕たちはみんな本当に若いんだ。(38歳の)シモーネ(ボレッリ)を除いてね。彼は15年もプレーをしている。だから彼はある意味で多くの経験を僕たちにもたらしてくれたし、試合をしている選手もそういうところをみていると思う。僕たちのために来てくれたマッテオ(ベレッティーニ)も本当に重要だった」

そして、次回大会以降の意気込みも口にした。

「僕たちはみんなとても若い。僕たちは人生でもう一度優勝したいと強く思っている。だけど、少なくとも一度はこの感情を味わうことができ、本当に特別な気持ちだよ」

今大会に招集されたイタリア代表は年齢順にL・ムセッティ(イタリア)が21歳、シナーが22歳、アルナルディが22歳、L・ソネゴ(イタリア)が28歳、S・ボレッリ(イタリア)が38歳。また、今回はサポートに回ったベレッティーニは現在27歳となっている。

【イタリアvsオーストラリアの結果】

第1試合
アルナルディ 7-5, 2-6, 6-4 ポピリン

第2試合
シナー 6-3, 6-0 デ ミノー

第3試合
ボレッリ/ ソネゴ 開催されず M・エブデン(オーストラリア)/ M・パーセル(オーストラリア)




■関連ニュース

・47年ぶり2度目 イタリアがデ杯V
・ジョコと若手「大きな違いない」
・島袋 将 飛躍の今季「充実」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年11月27日9時34分)

その他のニュース

2月28日

島袋将 今季初CH8強ならず (21時51分)

ディアドラ 春夏アイテム第1弾が勢揃い (20時55分)

トップ10復帰へ チチパス初戦突破 (19時50分)

元1位を逆転で撃破「クレイジー」 (19時02分)

再タッグ後初戦で白星「いい感じ」 (18時05分)

3時間超え死闘制し2回戦へ (17時07分)

波乱 ズベレフが初戦敗退 (16時14分)

干物プレゼント!初中級~中級 混合ダブルス大会開催 (15時44分)

干物プレゼント!初級 混合ダブルス大会開催 (15時31分)

西岡良仁、深夜終了に見解 (15時00分)

ポルトガルテニスのパイオニアが引退 (13時42分)

イレギュラーに不満「プレー不可能」 (12時39分)

派手な雄叫びに激怒「黙ってろクソ野郎」 (11時14分)

躍進の18歳 6試合で4人トップ50撃破 (10時06分)

本玉真唯 予選突破も世界43位に完敗 (8時40分)

メド初戦突破、元世界6位新コーチ帯同 (7時45分)

【1ポイント速報】本玉真唯vsシニアコバ (6時55分)

2月27日

モンフィスにリベンジ成功、次戦マレー (22時56分)

予選勝者コボリがオジェ撃破 (22時04分)

ダニエル太郎「ベストは尽くした」 (19時00分)

通算2度目 トップ10撃破の金星 (18時03分)

西岡良仁「なんとか乗り切った」 (17時06分)

3時間死闘制し6連敗阻止 (16時37分)

30年前の父の記録目指し2回戦へ (15時25分)

西岡良仁 逆転勝ちで初戦突破 (14時36分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsボルジェス (14時05分)

ダニエル太郎 デミノーに完敗で初戦敗退 (13時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsデミノー (12時09分)

エース1本で15万円の寄付を表明 (11時03分)

2度のMP凌ぎ3度のタイブレーク制して初戦突破 (9時56分)

2年ぶり出場へ ナダルがIWで練習開始 (8時13分)

マレー 史上5人目の大台到達「悪くないね」 (7時18分)

2月26日

ジョコらテニス界から5名ノミネート (22時13分)

日本勢トップ日比野菜緒 順位9上げる (19時38分)

準V全豪OP以来の出場 ポイント防衛へ (18時22分)

ダニエル64位 西岡は82位へ (14時38分)

西岡良仁 アカプルコ本戦入りならず (13時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsモウ (11時17分)

本玉真唯 予選勝ち抜き「WTA500」本戦へ (10時02分)

ツアー5勝目で「ATP500」初制覇 (8時28分)

1日3試合 5時間戦いツアー単複2冠達成 (7時32分)

【動画】チリOPのイレギュラーバウンド (0時00分)

【動画】相手のガッツポーズに激怒「黙ってろクソ野郎」 (0時00分)

2月25日

復帰迫るナダル 練習動画公開 (19時05分)

錦織圭の新コーチ”ヨハンソン”とは (18時21分)

29歳でツアー初V「奇跡だと思う」 (16時07分)

ダニエル太郎 初戦でデミノーと激突 (15時31分)

予選勝者が第2シード撃破し決勝へ (14時57分)

マレー 南米テニスに「MSやるべき」 (14時09分)

西岡良仁 完勝でアカプルコ本戦に王手 (12時54分)

望月慎太郎 ヒジカタと熱戦も予選敗退 (12時38分)

【1ポイント速報】西岡良仁、望月慎太郎 予選1回戦 (9時51分)

逆転勝ちでキャリア最大タイトル獲得 (9時19分)

激闘の第1セット制しツアー6勝目 (8時34分)

錦織 新コーチは元全豪王者に (7時31分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!