国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ「彼の未来に期待」

ノヴァーク・ジョコビッチ、カルロス・アルカラス
(左から)アルカラスとジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は9日、男子シングルス準決勝が行われ、第3シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第1シードのC・アルカラス(スペイン)を6-3, 5-7, 6-1, 6-1で破り、2021年以来2年ぶり7度目の決勝進出を果たすとともに、大会3度目の制覇と歴代最多となるグランドスラム23回目の優勝に王手をかけた。試合後には途中足を負傷したアルカラスに対して「彼の未来に期待することはたくさんある」とエールを送った。

>>全仏OP男子決勝 1ポイント速報<<

>>【動画】ジョコビッチ 全仏OP決勝進出を決めた瞬間、途中負傷したアルカラスを下す<<

2016年と2021年の全仏オープンを制している36歳のジョコビッチ。アルカラスとの対戦は今回が2度目で、初対戦は昨年のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)準決勝、そのときジョコビッチは7-6 (7-5), 5-7, 6-7 (5-7)の逆転負けを喫している。

グランドスラム初対戦となったこの日の第1セット、開始からサービスキープが続くと第4ゲーム、1度のブレークポイントを握ったジョコビッチ。ドロップショットを交えアルカラスを揺さぶると最後はボレーを決めブレークに成功する。その後、第7ゲームでは3度のブレークポイントを握られるも全て凌ぎ第9ゲームでサービング・フォー・ザ・セットを迎える。ここでアルカラスに1度のブレークポイントを握られたものの1度目のセットポイントをものにし先行する。

続く第2セット、互いにサービスキープが続くとジョコビッチは第7ゲーム終了後にメディカルタイムアウトを取り右手首を治療。直後の第8ゲーム、アルカラスに2度のブレークポイントを握られると最後は強烈なショットを返球できず、ブレークを許す。

それでもアルカラスのサービング・フォー・ザ・セットとなった第9ゲーム、2度のブレークポイントを握ると最後はバックハンドウイナーを決めブレークバックに成功。しかし、第10ゲームでは0-40から3度のセットポイントとなるブレークポイントを凌ぐも第12ゲームで再びブレークを許し、1セットオールとされる。

第3セット、第2ゲーム終了後に右足を痛めたアルカラス。本来このタイミングでのメディカルタイムアウトは許されていないが、ジョコビッチに第3ゲームを与える形で取ることに。再開後、いつも通りのプレーができないアルカラスに対し、ジョコビッチは1ゲームも与えることなく、セットカウント2-1と勝利に王手をかける。

第4セット、第1ゲームで2度のブレークポイントを凌いだジョコビッチ。直後の第2ゲームでブレークポイントを握ると最後はアルカラスのボールがネットにかかりブレークに成功。その後も足を気にするアルカラスに対し、開始から5ゲームを連取し、約3時間半に及ぶ試合を制した。

試合後の会見でジョコビッチはアルカラスへの期待と負傷の状態について語った。

「僕は彼に『時間はたっぷりある。ローラン・ギャロスで何度も優勝すると思うよ』と言ったよ。間違いない。彼は素晴らしい選手だ。非常に多くの資質を持っている。ダイナミックで、ショットにパワーがあり、非常に完成度の高い選手だ。完璧な選手だと思う。彼はすでにグランドスラムを制覇しているし、史上最年少のナンバー1だ。そんな彼の未来に期待することはたくさんある」

「もちろん、彼にとっては最高の終わり方ではない。しかし、最後のポイントまで頑張った彼に敬意を表したい。最後の1点まで、本当によく頑張った。彼は明らかに、自分の動きに苦しんでいた。観客にとっては残念なことだね。この重要な試合にとっても残念なことだ。でも、それがスポーツなんだ。最初の2セットはそうだったと思うが、非常に高いインテンシティでプレーしたときは互角だった。僕ら2人にとって、肉体的に非常に厳しいものだったはずだ。そして、彼が苦しんでいた痙攣など、身体的なことが起こることもある。僕は彼の早い回復を願っている。きっと強くなって戻ってくるだろう」

四大大会を22度制覇しているジョコビッチは同率1位で並ぶR・ナダル(スペイン)を抜く23度目の優勝をかけて、決勝で第4シードのC・ルード(ノルウェー)と対戦する。ルードは準決勝で第22シードのA・ズベレフ(ドイツ)ストレートで下しての勝ち上がり。

[PR]錦織 圭 復帰戦をWOWOWで放送・ライブ配信!
6/12(月)深夜開幕「男子テニスATPチャレンジャー プエルトリコ」

5/28(日)~6/11(日)「全仏オープンテニス」
WOWOWで連日生放送・ライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・ジョコ 錦織は「最も速い」
・錦織vsジョコ 過去の対戦一覧
・錦織 ジョコやナダルと対戦望む

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年6月10日7時26分)

その他のニュース

9月30日

綿貫、銀メダルに「悔しい」 (22時55分)

東レ準Vに「次は絶対優勝」 (20時39分)

穂積/二宮ペア 東レPPO準優勝 (19時38分)

奈良、引退の土居へメッセージ (18時34分)

土居美咲の引退セレモニー開催 (18時06分)

島袋将、善戦も初8強ならず (17時40分)

【1ポイント速報】島袋将vsフリークスポール (16時20分)

ダニエル太郎、引退の土居を労う (15時35分)

綿貫陽介 アジア大会は銀メダル (15時01分)

【1ポイント速報】綿貫陽介vsジャン アジア大会決勝 (14時35分)

東レのチャレンジシステムに不具合 (14時26分)

体調不良の少女に水届け拍手喝采 (9時45分)

「何年も中国に」アルカラス初戦突破 (8時21分)

9月29日

土居美咲「晴れやかな気持ち」 (23時15分)

西岡良仁 18歳シャン下し2回戦へ (21時13分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsシャン (20時05分)

サッカリ東レ4強 ガルシア撃破 (20時03分)

2位撃破「勝てると信じてた」 (18時30分)

2位シフィオンテク 敗因語る (17時27分)

3時間熱戦、僅差で初戦敗退 (16時32分)

穂積/二宮組、加藤組下し決勝へ (16時08分)

シフィオンテク 東レPPO4強ならず (15時23分)

背面スーパーショット炸裂 (14時52分)

土居にハグ「あなたはすごい選手」 (12時10分)

土居美咲のセレモニー&エキシビジョンマッチ (10時50分)

マレー 敗戦激怒、ラケット破壊 (8時06分)

島袋将 快勝で本戦2回戦へ (7時27分)

9月28日

土居美咲との試合は「光栄」 (22時09分)

土居、最後の試合は「ご褒美」 (21時26分)

青山/柴原ペア 東レ4強ならず (20時48分)

土居美咲「幸せなテニス人生」 (19時41分)

穂積/二宮組4強、加藤組と激突 (19時12分)

土居美咲、敗戦で現役生活に幕 (18時54分)

【1ポイント速報】土居美咲vsサッカリ (17時45分)

東京の酷暑に「死ぬよりは...」 (17時16分)

加藤未唯ペア 東レPPO4強 (16時55分)

破壊&握手拒否の韓国選手 処分へ (15時22分)

ジョコ、ゴルフでナイスショット (15時07分)

豪華プロレッスン 第2回目が開催 (14時30分)

錦織をバックハンド最高に挙げる (13時53分)

綿貫陽介 日本史上4人目の金王手 (12時41分)

【1ポイント速報】綿貫陽介 アジア大会 準決勝 (10時58分)

最終戦争い混戦 アジアシーズンが鍵 (10時45分)

ダニエル撃破の島袋 初戦の相手決定 (9時37分)

【動画】ジャリー 体調不良の少女へ水を届ける (0時00分)

9月27日

加藤未唯ペア 東レ初戦突破 (22時52分)

綿貫陽介 アジア大会4強 (22時35分)

本玉に「素晴らしかった」 (21時27分)

本玉真唯「やっぱり強いなと」 (21時01分)

本玉、世界2位に大健闘も敗退 (19時18分)

【1ポイント速報】本玉vsシフィオンテク (18時10分)

島袋 ダニエルとの3時間半死闘制す (17時54分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vs島袋 (16時40分)

ラケット破壊&握手拒否を謝罪 (16時36分)

穂積絵莉/ 二宮真琴ペアが第1シード撃破 (15時44分)

物議醸すルール「通達あった」 (15時40分)

土居美咲と対戦「楽しみたい」 (14時45分)

西岡「本当にすごく良かった」 (13時33分)

1回戦からビッグカード 超豪華チャイナOP (10時47分)

綿貫陽介 アジア大会8強入り (9時33分)

ズベレフ 21勝目「うれしい」 (8時43分)

西岡、準Vも「素晴らしい一週間」 (7時26分)

土居美咲「うわぁ勝っちゃった!」 (6時54分)

【動画】サッカリ 試合終了直後に土居をハグ (0時00分)

【動画】マレーvsデミノー ハイライト (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!