国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

コロナ陽性も渡豪を認める

テニズ・サングレン
2020年全豪オープンのサングレン
画像提供: ゲッティイメージズ
2月8日から開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は14日にツイッターで声明を公開し、新型コロナウイルスの検査結果が陽性反応を示した世界ランク50位のT・サングレン(アメリカ)の渡豪許可を認めたと発表した。

>>【YouTube】綿貫 陽介 苦悩を告白「ダメになるかも」から復活、錦織や西岡らの印象とは<<

>>YouTube 綿貫 陽介ラケバ公開、ラケットは頭側が重い? インタビュー後編<<

同大会は「選手は全豪オープンのために渡豪する場合、出発前に行われた検査での陰性結果または完全に回復したというオーストラリア政府からの旅の認可が必要である」とした。

「新型コロナウイルス検査で陽性となったことがあり全豪オープンへの出国を待っている選手たちには、回復してさらに感染のリスクを周りに犯すことがこれ以上ないという証拠として、詳細な医療情報の追加提供が要求される」

昨年の同大会でベスト8に進出したサングレンは、12月に新型コロナウイルスの陽性を報告していた。

「12月の後半に陽性反応を示して自粛を行っているサングレン選手は、ビクトリア州医療機関による彼の医的記録の審査を行った。審査が終了後、出国が可能となった」

「いかなる回復事例も、全豪オープン出場のためにこの過程を行わなければならない。誰も陰性の証拠がない場合や機関からの特別な検査がない時は国を渡ってはいけない。全ての選手が到着後すぐに安全な隔離場所へ送られ、ビクトリア州コロナウイルス機関の監視のもと14日間の自粛を行う」

男子ツアーでは2月1日からATPカップ(オーストラリア/メルボルン、ハード)が開始。同時開催でグレート・オーシャン・ロード・オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、ATP250)とマレー・リバー・オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、ATP250)が開幕する。

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・全豪8強のサングレンが謝罪
・錦織ら全豪OP出場選手一覧
・フェデラー 死闘制し4強へ

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年1月15日17時28分)

その他のニュース

3月8日

土居美咲 熱戦制し初戦突破 (20時42分)

錦織ら3/8日本勢世界ランク (16時36分)

フェデラー復帰「期待は低い」 (14時11分)

大坂なおみは世界ランク2位 (12時11分)

シュワルツマン 地元で優勝 (11時52分)

18歳が予選からツアー初V (11時23分)

錦織 世界ランク40位へ浮上 (9時46分)

ジョコ1位 311週の新記録 (9時45分)

ルブレフV「幸せ感じる」 (7時37分)

3月7日

約16年ぶりに新世界2位が誕生 (17時29分)

クヴィトバV キャリア28勝目 (16時46分)

完勝で決勝へ、地元初Vへ王手 (15時04分)

ダニエル 決勝ならず「残念」 (12時47分)

世界137位 ツアー初の決勝へ (12時46分)

フェデラー 2年ぶりに6位後退 (12時17分)

ルブレフ、キャリア8勝目王手 (10時39分)

フェデラー 第2シードで復帰 (10時01分)

3月6日

錦織 初戦は世界93位に決定 (20時34分)

デ杯 日本がパキスタンに勝利 (16時25分)

錦織撃破、準決勝は世界59位 (15時38分)

クヴィトバ 28勝目に王手 (15時37分)

地元V向けシュワルツマン4強 (15時37分)

錦織 2年ぶりの4強ならず (9時40分)

チチパス4強へ 激闘制す (9時26分)

【1ポイント速報】錦織svチョリッチ (4時32分)

フェデラー 出発「1年ぶり」 (3時58分)

3月5日

HEAD GRAVITY 2021シリーズ 発売開始 (18時47分)

内田海智も勝利、日本2勝 (18時26分)

デ杯 綿貫陽介が快勝で先行 (16時23分)

引退ウィリス「正しい決断」 (15時41分)

錦織、準々決勝はチョリッチ (6時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!