国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

連覇狙うメドヴェデフ 初戦突破

ダニール・メドヴェデフ
第3シードのメドヴェデフ
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、ATP1000)は24日、シングルス2回戦が行われ、第3シードのD・メドヴェデフ(ロシア)が予選勝者のM・ギロン(アメリカ)を6-4, 6-4のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>ジョコらW&Sオープン対戦表<<

>>大坂らW&Sオープン対戦表<<

上位8シードは1回戦免除のため、2月に行われたオープン13・プロヴァンス (フランス/マルセイユ、ハード、ATP250)以来、約半年ぶりの公式戦となった24歳のメドヴェデフはこの日、ファーストサービスが入ったときに92パーセントの高い確率でポイントを獲得。ギロンに1度もブレークを許すことなく、1時間29分で勝利した。

昨年のW&Sオープンを制しており、大会連覇を狙っているメドヴェデフは、ベスト8進出をかけて3回戦で予選勝者のA・ベデネ(スロベニア)と対戦する。ベデネは2回戦で世界ランク24位のT・フリッツ(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

男子プロテニス協会のATP公式サイトでメドヴェデフは「良いサービスが打てたし、勝てたことに満足している。予選と合わせて3回も勝ってきた相手に勝てたことはうれしいこと。ベースラインからのプレーはあまり良くなかった。次のラウンドに向けて、まだまだ改善すべきところはたくさんある」と語った。

同日には第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第6シードのM・ベレッティーニ(イタリア)、第8シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)らが3回戦へ駒を進めた一方、第2シードのD・ティーム(オーストリア)、第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)らが姿を消した。

これまでW&Sオープンはアメリカのシンシナティで行われていたが、今年は新型コロナウイルスの影響で全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)と同じ会場で行われる。

全米オープンは31日に開幕予定。

[PR]「全米オープンテニス
晩夏のニューヨークで行なわれるグランドスラムが開催決定!トッププレーヤーが繰り広げる激戦の模様をWOWOWでは連日独占生中継でお届け。栄冠を手にするのは果たして!

さらに、錦織&大坂の過去試合を無料配信中!

【放送予定】
8月31日(月)〜9月14日(月)WOWOWにて連日独占生中継

■詳細はこちら>


■関連ニュース

・全豪OP女王と第1シード敗退
・カナダペア 複躍動で2回戦へ
・大坂vsヤストレンスカ 1ポイント速報

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年8月25日16時58分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!