- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ダニエル太郎 今季初4強入り

男子テニスツアーの下部大会であるヴェルチェッリ・チャレンジャー(イタリア/ヴェルチェッリ、レッドクレー、賞金総額42,500ユーロ、優勝賞金6,150ユーロ)は24日、シングルス準々決勝が行われ、ダニエル太郎(日本)が世界ランク244位のA・ベイク(クロアチア)を6-1, 7-5のストレートで下し、今季初のベスト4進出を決めた。

この試合、ダニエル太郎はファーストサービスを78パーセントの確率で入れ、ファーストサービスが入った時76パーセントの確率でポイントを獲得し、4度のブレークに成功する。

第1セット第2ゲーム、2度目のチャンスでブレークに成功すると第6ゲームでもブレークに成功し、第1セットを先取する。

第2セット第8ゲーム、ダニエル太郎はダブルフォルトでポイント先行されるとこのゲームでブレークを許す。しかし第9ゲーム、0-30とポイント先行すると15-40とし、2度目のチャンスでブレークバックに成功。その後3ゲーム連取し1時間20分で勝利した。

両者は2度目の対戦となり、ダニエル太郎は今年1月に行われたブリスベン国際予選1回戦で対戦した時に続き2連勝とした。

ダニエル太郎は先日行われたメルスィン・カップで予選から勝ち進みベスト8進出しており、2大会連続ベスト8、今季初のベスト4進出を決めた。

《ダニエル太郎 今季初ベスト8》

勝利したダニエル太郎は準決勝で第4シードのK・エドモンド(英国)を3-6, 6-3, 6-4で下した37歳のR・ラミレス=イダルゴ(スペイン)と対戦する。


■関連ニュース■ 

・ダニエル太郎 2大会連続8強
・ダニエル太郎 ベスト4ならず
・ダニエル太郎 ローチェと契約


■最新ニュース■ 

・錦織 ベスト4進出
・ティプ 元トップ10対決制せず
・西岡 第1シードと対戦ならず


■最新動画■ 

・次のテニス界を担うラオニチ
・錦織 自身初で大会初の3連覇
(2015年4月25日0時25分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!