第1シード虫賀心央ら初戦突破

(C)JWT50
初戦突破を果たした虫賀心央
画像提供:(C)JWT50

女子テニスのツアー下部大会、W15大東建託オープンsupported by JWT50(日本/福井、ハード、ITF1.5万ドル)は20日に開幕。大会2日目となる21日にはシングルス予選決勝・本戦1回戦が行われた。

>>西岡 良仁vsファンセロウ 1ポイント速報<<

>>ダニエル 太郎vsダルデリ 1ポイント速報<<

JWT50は日本女子テニスの活性化と若手選手の育成を目的に、世界ランキング50位以内をマークした元プロテニス選手の有志が2022年に創設した団体。女子テニスの黄金期を築いた伊達公子杉山愛神尾米を理事に、世界で活躍した名だたるプレーヤーたちが揃い、大会機会の創出、テニスを通したコミュニケーションアクションを展開している。

同団体は今年、W15の大会を富山、福井、有明、札幌で計6大会開催すると発表。前週は富山で行われており、2週連続となる今大会は福井での開催となった。

W15はITF(国際テニス連盟)によるワールド・テニス・ツアーで、女子プロテニスの最下部の大会。世界ランキング獲得のためのファーストステップとなるもので、WTA(女子テニス協会)ランキングへとつながる。

このグレードの大会を日本で開催することで世界への挑戦を後押しする。

20日にはシングルス予選決勝の8試合、シングルス本戦1回戦の4試合が行われた。

【予選決勝の結果】()内はシード
※ドロー順
大脇結衣 6-3, 2-6, [10-5] (1)イェ・シユ(中国)
(2)東谷和 3-6, 6-3, [10-6] (11)新見小晴
(3)長谷川芽衣 6-4, 5-7, [10-5] (14)松本安莉
(16)袖山穂菜美 3-6, 6-4, [13-11] (4)B・トンプソン(オーストラリア)
(5)S・ブハシン(インド)7-5, 6-1 (12)中島美夢
(6)佐藤久真莉 6-1, 7-6 (7-3) (13)北原結乃
(7)新井愛梨 3-6, 7-5, [10-3] (15)A・ペッシ(イタリア)
添田栞菜 3-0, Ret (10)尾関彩花

【本戦1回戦の結果】()内はシード
※ドロー順
(1)虫賀心央 6-1, 6-2 津田梨央
松田鈴子 4-6, 6-1, 6-3 ゼン・ジシュアン(中国)
(8)山﨑郁美 6-2, 6-4 服部天寧
(3)秋田史帆 6-0, 6-3 勝見幸璃


【ディアドラ】この夏「必ず」手に入れたいアイテム登場!
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・大東建託OP 福井大会が開幕
・17歳の西村 佳世が大東建託OP優勝
・阿部 宏美/永田 杏里ペアが優勝

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年5月21日20時54分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)