デミノーが連覇 通算8勝目

ゲッティイメージズ
優勝を果たしたデミノー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのアビエルト・メキシカーノ・テルセル・HSBC(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)は2日、シングルス決勝が行われ、第3シードのA・デ ミノー(オーストラリア)が第5シードのC・ルード(ノルウェー)を6-4,6-4のストレートで破って2連覇を果たすとともに、ツアー通算8勝目をあげた。

>>デミノーが優勝 アカプルコ組合せ<<

25歳のデ ミノーは今大会、1回戦で同64位のダニエル太郎、2回戦で同37位のS・オフナー(オーストリア)、準々決勝で第5シードのS・チチパス(ギリシャ)を下し4強入り。準決勝では同50位のJ・ドレイパー(イギリス)と対戦したが、ドレイパーが6-3, 2-6, 4-0で棄権し決勝に駒を進めた。

決勝戦、デ ミノーはファーストサービスが入ったときに67パーセント、セカンドサービスが入ったときには74パーセントの確率でポイントを獲得。ルードに1度ブレークを許したが、リターンゲームではそれを上回る3度のブレークに成功し、1時間57分で勝利した。

デ ミノーは昨年の同大会以来 約1年ぶりのツアー制覇となった。

一方、敗れたルードは通算11勝目とはならず。また、これまで獲得してきたトロフィーはいずれも「ATP250」だったため、キャリア最大となる「ATP500」のタイトル獲得とはならなかった。

【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新ウエア&シューズ 発売>




■関連ニュース

・大坂、出産時は「人生最悪の痛み」
・処分取り消しも「19カ月は苦痛」
・ジョコが応戦「黙っていろ」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年3月3日15時25分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)