ナダル太鼓判「天性の才能ある」

ゲッティイメージズ
21歳以下最終戦に出場するシェルバイ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATP公式サイトは28日、元世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)のコメントを掲載し21歳以下最終戦Next Gen ATPファイナルズ(サウジアラビア/ジッダ、ハード)にワイルドカード(主催者推薦)で出場する世界ランク185位のA・シェルバイ(ヨルダン)について「彼は天性の才能を持った選手」と言及した。

>>綿貫 陽介ら四日市CH組合せ<<

「赤土の王者」ナダルが運営するラファ・ナダル・アカデミーから羽ばたいた20歳の青年は今季、10月のLTP チャレンジャー(アメリカ/チャールストン、ハード、ATPチャレンジャー)ではヨルダン人選手として初のATPチャレンジャー大会のタイトルを獲得する快挙を達成。21歳以下最終戦Next Gen ATPファイナルズに初めて参戦する。

男子プロテニス協会の取材に対しシェルバイは「僕にとって素晴らしい経験になる。自分のレベルを証明し、世界最高の選手と対戦するビッグマッチを楽しむ絶好の機会だよ。素晴らしい機会だし、アラブの国でのプレーは本当に楽しい。特に僕の国、ヨルダンにとっては特別なこと。また大会にとっても、アラブ地域の選手が出場することはとてもエキサイティングで楽しいことだね。この機会を本当に楽しみたいと思う」と同大会への出場に興奮した様子を覗かせた。

「今年はこれまでのと僕のキャリアの中で最高のシーズンだったよ。チャレンジャー大会で初優勝できたしね。この夏はとてもタフで、僕の周りにはたくさんの変化があった。だから、タイトルを獲れたのは素晴らしいこと。正直なところ、あの週のプレーにはとても満足しているよ」

そしてナダルは、自身が設立したラファ・ナダル・アカデミー卒業生であるシェルバイについてどのような選手であるか次のように述べた。

「彼は天性の才能を持った選手だと思う。彼は対戦相手を気持ちよくプレーさせないんだ。僕は彼と何度も練習しているから分かるよ。そして、彼はこの1年半でテニスを大きく前進した。彼は自分の望みがプロのテニス選手になることだと気づき、それに向かって懸命に努力している。僕には彼の献身性と努力を祝福し、その道を歩み続けるよう励ますことしかできない。今季、彼は非常にポジティブなシーズンを過ごし、良い結果を残し、ランキングも上げてきた。そして今、21歳以下のATP最終戦でプレーするという素晴らしい瞬間が近づいている。幸運を祈りたいし、彼にとって特別な大会になると確信しているよ」

同大会は28日に開幕を迎え初日の第1試合ではグリーングループのフィスとナルディが激突する。

【グリーングループ】
A・フィス(フランス)
D・シュトリッカー
F・コボリ(イタリア)
L・ナルディ(イタリア)

【レッド・グループ】
L・ヴァン・アッシュ(フランス)
A・ミケルセン(アメリカ)
H・メジェドビッチ(セルビア)
シェルバイ




■関連ニュース

・ルール追加に出場選手が意見
・アップ無し 21歳以下最終戦で導入
・21歳以下最終戦、賞金過去最高に

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年11月28日21時06分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)