バドサ 全豪OP初16強へ

ゲッティ イメージズ
ポーラ・バドサ
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は20日、女子シングルス3回戦が行われ、第8シードのP・バドサ(スペイン)が世界ランク66位のM・コスチュク(ウクライナ)を6-2, 5-7, 6-4のフルセットで破り、初のベスト16進出を果たした。

>>大坂 なおみvsアニシモワ 1ポイント速報<<

>>全豪OP男女組み合わせ<<

2回戦で世界ランク111位のM・トレヴィサン(イタリア)を6-0, 6-3のストレートで下していたバドサはこの日、第1・第3・第5ゲームでブレークに成功し、33分で第1セットを先取。

しかし、第2セットでは21本のアンフォーストエラーを犯し、2度のブレークを許してセットカウント1-1に追いつかれた。それでも、ファイナルセットでは3度のブレークに成功。2時間19分で勝利をおさめた。

勝利したバドサは4回戦で世界ランク51位のM・キーズ(アメリカ)と対戦する。キーズは3回戦で同110位のワン・チャン(中国)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日には第4シードのB・クレチコバ(チェコ)、第5シードのM・サッカリ(ギリシャ)、第21シードのJ・ペグラ(アメリカ)、第24シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)らが16強へ駒を進めた。

[PR]全豪オープンテニス
1/17(月)~30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織「またコイツに負けた」
・錦織、腰痛で今季終了を発表
・大坂 なおみ 日本人初の受賞

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年1月21日16時41分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)