ムグルサとバドサ 21年ぶり快挙

ゲッティ イメージズ
(左から)バドサとムグルサ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスの11月22日付WTA世界ランキングが発表され、G・ムグルサ(スペイン)が3位、P・バドサ(スペイン)が8位となり年間最終世界ランクを確定させた。2人のスペイン人女性選手が同時に年間最終世界ランクトップ10で終了するのは、2000年のC・マルティネス(スペイン)(当時は5位)とA・サンチェス=ビカリオ(スペイン)(当時は9位)以来、約21年ぶりとなった。

>>新作ラケット3機種を茶圓プロが打ち比べインプレ、黒塗りデモ版ラケットの正体が明らかに!開発までの苦悩とは<<

ムグルサは前週のWTAファイナルズ・グアダラハラ(メキシコ、室内ハード)と10月のシカゴ・フォール・テニスクラシック(アメリカ/シカゴ、ハード、WTA500)、3月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、 ハード、WTA1000)で優勝2017年9月に記録した世界ランク1位まであと一歩まで再浮上している。

一方、今シーズンブレイクを果たした24歳のバドサは10月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)と5月のセルビア・レディース・オープン(セルビア/ベオグラード、レッドクレー、WTA250)で優勝。また、前週のWTAファイナルズ・グアダラハラ(メキシコ、室内ハード)と5月のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)で4強入りを飾っている。

11月22日付の世界ランクトップ10は以下の通り。

■1位:A・バーティ(オーストラリア)
7,582ポイント

■2位:A・サバレンカ(ベラルーシ)
6,380ポイント

■3位:G・ムグルサ
5,685ポイント

■4位:Ka・プリスコバ(チェコ)
5,135ポイント

■5位:B・クレチコバ(チェコ)
5,008ポイント

■6位:M・サッカリ(ギリシャ)
4,385ポイント

■7位:A・コンタベイト(エストニア)
4,351ポイント

■8位:P・バドサ
3,849ポイント

■9位:I・シフィオンテク(ポーランド)
3,789ポイント

■10位:O・ジャバー(チュニジア)
3,455ポイント

WOWOWテニスフェスティバル2021
12/12(日)午後4:00
日本の誇る国枝 慎吾・上地 結衣らがトークやエキシビションマッチなどを行なうスペシャルイベントを生中継!

WOWOWで無料放送&WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・錦織「またコイツに負けた」
・錦織、腰痛で今季終了を発表
・大坂 なおみ 恋人とNBA観戦

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年11月24日15時10分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)