BNPパリバ4強 トップ10が不在

ゲッティイメージズ
ベスト4に進出した4名
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)は15日、シングルス準々決勝が行われ、ベスト4が出揃った。

>>BNPパリバOP男女シングルス組み合わせ<<

15日には優勝候補である第2シードのS・チチパス(ギリシャ)と第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)が登場。それぞれ第29シードのN・バシラシヴィリ(ジョージア)、第31シードのT・フリッツ(アメリカ)と対戦した。

第1試合に組まれたチチパスvsバシラシヴィリ戦では、チチパスに10本ものサービスエースを決められたバシラシヴィリが、合計4度のブレークに成功し6-4,2-6,6-4のフルセットで撃破。バシラシヴィリにとっては「ATPマスターズ1000」初の4強入りとなる。

第2試合にはズベレフとフリッツが登場。第1セットはズベレフが、第2セットはフリッツが獲得しファイナルセットに突入する。ズベレフはファイナルセット終盤で2度のマッチポイントがあるもこれを決め切れず。最後はタイブレークの末に力尽きた。スコアはフリッツの4-6,6-3,7-6 (7-3)となっている。

また、前日行われた準々決勝では第23シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)、第21シードのC・ノリー(イギリス)が勝ち上がりを決めているため、BNPパリバ・オープンの今季のベスト4が出揃うこととなった。

今大会は過去の優勝者不在で開幕。誰がタイトルを手にしてもBNPパリバ・オープン初優勝だったが、ベスト4に第1シードのD・メドベージェフ(ロシア)、第2シードのチチパス、第3シードのズベレフ、そして第4シードのA・ルブレフ(ロシア)ら世界ランクトップ10が1人も勝ち残ることはできなかった。

準決勝の組み合わせは以下の通り。
※()内はシード順位

(23)G・ディミトロフ vs (21)C・ノリー

(31)T・フリッツ vs (29)N・バシラシヴィリ

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)~10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・「大坂の考え同意できない」
・錦織との不平等にジョコ不満
・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年10月16日10時50分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)